『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モード公開、波動拳をその手で打ち出せ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モード公開、波動拳をその手で打ち出せ!

家庭用ゲーム Nintendo Switch

『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モード公開、波動拳をその手で打ち出せ!
  • 『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モード公開、波動拳をその手で打ち出せ!
  • 『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モード公開、波動拳をその手で打ち出せ!
  • 『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モード公開、波動拳をその手で打ち出せ!
  • 『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モード公開、波動拳をその手で打ち出せ!
  • 『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モード公開、波動拳をその手で打ち出せ!
  • 『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モード公開、波動拳をその手で打ち出せ!
  • 『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モード公開、波動拳をその手で打ち出せ!
  • 『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モード公開、波動拳をその手で打ち出せ!

カプコンは、ニンテンドースイッチソフト『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』に搭載される新モードなどを発表しました。

本作は、対戦格闘ゲームの一大ブームの火付け役として知られている『ストリートファイターII』をベースに、新たなファイターを加え、またグラフィックもリファインするなど、かつての名作を最新ハードで楽しめる調整や新要素が多彩に用意された一作です。


そしてこのたび、遊びの幅を更に広げる新モード「放て!波Do拳」や「カラーエディット」機能などの情報を公開。「放て!波Do拳」では、モーション操作とボタンの組み合わせで、波動拳などの必殺技を繰り出すことができます。子供時代に、波動拳のポーズを真似た経験がある方も少なくないはず。覚えがあるゲームファンは、今度はゲーム画面に向かって波動拳を放ちましょう!

◆君も今日からストリートファイター!? 新感覚モード「放て!波Do拳」を実装!



一人称視点でリュウになり切り、迫りくるシャドルー兵をなぎ倒す「放て!波Do拳」モードでは、左手と右手それぞれにJoy-Con(L)、Joy-Con(R)を持ち、モーション操作とボタンの組み合わせで、あの波動拳や昇龍拳を繰り出せます。


「放て!波Do拳」には、敵を倒してクリアを目指す「ステージモード」の他に、体力が0になるまで戦い続けて己の力を試すことのできる「エンドレスモード」や、技を出す練習ができる「修練モード」、計3つのモードを用意。


さらに、プレイ内容に応じてキャラクターを強化するための「成長ポイント」が与えられ、攻撃力や防御力など6種類のパラメーターに割り振ることが可能です。ハイスコアを目指すため、自分にあったカスタマイズ強化をしましょう。

◆好きなキャラクターを自分色に染めよう! 「カラーエディット」機能を搭載



キャラクターを自分だけのオリジナルカラーに編集、保存できる「カラーエディット」機能を実装。タッチスクリーンを使って直観的にキャラクターカラーをカスタマイズできます。保存したカラーは、もちろんアーケードやバーサス、オンライン対戦にも反映可能です。

変更したカラーは各キャラ合わせて10種類まで保存可能。バトルだけでなく、見た目もライバルと差をつけましょう。



◆『SF』シリーズの高解像度イラスト集約!



「SF」シリーズの魅力の1つに、個性的なキャラクターデザインが挙げられます。本作には、「ストリートファイターアートワークス覇」から厳選したイラストを収録し、1,400点以上にもおよぶイラストが閲覧可能。


さらに、250dpiの高解像度を実現しており、細かい文字も拡大すれば読み取ることができるので、ファンにはたまらない要素と言えるでしょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』は発売日未定。価格は、パッケージ版が4,990円(税抜)、ダウンロード版が4,620円(税抜)です。

(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

記事提供元: インサイド
インサイド

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 爽快アクションFPS『Bulletstorm』リマスター版ローンチトレイラー!

    爽快アクションFPS『Bulletstorm』リマスター版ローンチトレイラー!

  2. 『スプラトゥーン2』先行試射会の覚えておきたい情報まとめ

    『スプラトゥーン2』先行試射会の覚えておきたい情報まとめ

  3. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  4. 「ニンテンドースイッチ」3月3日発売! 価格は29,980円

  5. 『仁王』 の無料アップデートが配信、新たな追加ミッション登場

  6. ネタバレ注意!『デッドライジング 4』の新DLC情報が公開―フランクさんが…

  7. 【動画企画】『ニーア オートマタ』の攻撃手段とモーションが凄すぎた!―野球からSTGまで…

  8. スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』収録、一部マルチプレイなど対応

  9. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  10. 『タイタンフォール2』新DLCが無料配信へ―シングル遊べるトライアルも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top