ニンテンドーDSライトが2006年のヒット商品ベスト30で1位に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ニンテンドーDSライトが2006年のヒット商品ベスト30で1位に

2006年の「ヒット商品ベスト30」で、“[b]ニンテンドーDSライト&鍛脳ゲーム[/b]”が1位に選ばれたそうです。ライバルのソニーが対抗してPSPのピンクなど新カラーを発表するニュースもありましたが、ニンテンドーDSはハードの売上げシェアでもまだまだ圧倒的に上を行

ニュース 最新ニュース
今月はじめ、雑誌「日経トレンディ」に掲載された2006年の「ヒット商品ベスト30」で、“[b]ニンテンドーDSライト&鍛脳ゲーム[/b]”が1位に選ばれたそうです。ライバルのソニーが対抗してPSPのピンクなど新カラーを発表するニュースもありましたが、ニンテンドーDSはハードの売上げシェアでもまだまだ圧倒的に上を行く存在。その事実を浮き彫りにする結果となったようです。[size=x-small](ソース: [url=http://headlines.yahoo.co.jp/]Yahoo!ニュース[/url])[/size]
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

    『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  2. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

    PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  3. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

    『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  4. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. SFMMOシューター『PlanetSide Arena』リリースが2019年夏に延期ー海外PS4版も発表

  7. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  8. 残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』女暗殺者「ジェイド」参戦決定―凄惨なフェイタリティも

  9. 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張

  10. プラチナゲームズ橋本祐介氏が退社―『ベヨネッタ』プロデューサーなど【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top