海外レビューハイスコアゲーム『あつまれ!ピニャータ』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコアゲーム『あつまれ!ピニャータ』

海外ではアニメも放映されている[b]あつまれ!ピニャータ[/b]。箱庭SLG、極彩色のキャラクターに加え、開発元が良質ゲームを輩出しているREAR社とのことで、一躍脚光を浴びているゲームです。

ニュース 最新ニュース
●[b]1UP: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―Rareのゲームの歴史の中で、最も素晴らしいタイトル。好奇心をそそられれる

●[b]GameSpy: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―このゲームは庭を造る方法が無数にあり、遊び方も無数にある

●[b]IGN: [size=medium]9.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―キャラクターは可愛く、そして新たな発見に富んでいる

●[b]TeamXbox: [size=medium]8.4[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―RTSゲームより、とても挑戦的なゲームだ

●[b]GameSpot: [size=medium]8.3[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―特定の年齢を対象としない、幅広い年齢層で誰でも遊べるゲーム



海外ではアニメも放映されているあつまれ!ピニャータ。箱庭SLG、極彩色のキャラクターに加え、開発元が良質ゲームを輩出しているREAR社とのことで、一躍脚光を浴びているゲームです。

動物たちや原住民(?)とのイベントも豊富で、特に仕種が可愛いキャラクターは日本でも巷で口コミが始まっています。海外での主要プレスの評価も高く、期待を裏切らない内容になっているのは間違いないでしょう。日本で発売されてからのユーザーの反応が楽しみなタイトルです。発売は2007年1月11日です。

[i]あつまれ!ピニャータ[/i]過去の記事一覧

(c)2006 Microsoft Corporation. All rights reserved.
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. サンドボックスMMORPG『Ember Sword』発表!―プレイヤーによりコンテンツが創造

    サンドボックスMMORPG『Ember Sword』発表!―プレイヤーによりコンテンツが創造

  2. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

    『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

  3. 『Diablo III』のクロスプレイ実装は現時点で計画無し―海外メディアに対しBlizzardが声明

    『Diablo III』のクロスプレイ実装は現時点で計画無し―海外メディアに対しBlizzardが声明

  4. 爆乳ハイパーバトル『閃乱カグラ Burst Re:Newal』海外版が発売延期、PS4版「スキンシップ」モード削除が影響

  5. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  6. スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  8. Blizzardが『Diablo III』のクロスプレイ実現に取り組んでいることが判明―海外メディア報道

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. ディストピアアクションADV『We Happy Few』オーストラリアでの審査に合格、発売可能に

アクセスランキングをもっと見る

page top