Capcom May Cry?カプコンに対する不買運動の噂 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Capcom May Cry?カプコンに対する不買運動の噂

PC Windows


PS3のファンサイトである[b]PS3 fanboy[/b]経由で、一部の熱狂的なPSユーザーが、カプコンのタイトルに対する不買運動を展開するーーこんなキナ臭い話が持ち上がってきました。きっかけはPS3 fanboyがカプコンからのプレスリリースをメールで受け取ったこと。内容は[b]Devil May Cry 4[/b]のマルチプラットフォームのお知らせでした。それを見てPS3 fanboyは[b]「そのメールはわれわれに陰謀を感じさせるのに十分だった。Fanboys Must Dieーーそう呼ばれるサイトへのリンクへ誘われているようだ」[/b]との言葉で失望を表現しています。それを契機として、かどうかわかりませんが、一部のファンが計画したのが[b]不買運動[/b]。



カプコンへ実際に送ったかどうかは不明ながら、こんなメールを残しています。[b]「Devil May Cry 4のマルチプラットフォーム化の決定に、われわれ(同意書にサインした人々)がいかに見向きもされていないかということを強く感じました。われわれはこの事実をもってカプコンのゲームを買わないことで同意しました。より誠実な会社としてあなたたちが身を改めるために当然支払われる対価です。」[/b]

これがどのくらいの規模のボイコット運動なのか定かではありません。カプコンのマルチプラットフォーム戦略はそれほど驚くことでもないような気がしますが、立て続けに発表されるPS3の独占タイトルのマルチプラットフォーム化の話に、積もり積もった鬱憤がこういう形で現れたということでしょう。[b]Final Fantasy XIII[/b]やMetal Gear Solid 4のマルチ化が正式に発表されたら彼らはいったいどうなってしまうのでしょうか。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.younewb.com/]You NEWB[/url])[/size]

【関連記事】
『デビル メイ クライ 4』マルチプラットフォーム展開に変更!
『Devil May Cry 4』が、マルチタイトルに?依然、噂の渦中…
『デビルメイクライ 4』の最新ムービー

Devil May Cry 4の関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

    『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

  2. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

    開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  3. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  4. インディーアドベンチャー続編『Finding Paradise』発売日決定!―コメディー仕立てのトレーラーも

  5. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  6. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  7. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

  8. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  9. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  10. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

アクセスランキングをもっと見る

page top