DSが舞台!『Ninja Gaiden: Dragon Sword』板垣伴信氏インタビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

DSが舞台!『Ninja Gaiden: Dragon Sword』板垣伴信氏インタビュー

携帯ゲーム DS


あまりに意外な取り合わせで、海外では一時エイプリルフールジョーク!とか思われたこともあるらしい、DSで発表されたまったく新しい[b]Ninja Gaiden: Dragon Sword[/b]。サングラスでお馴染みTeam Ninjaのボス板垣伴信氏が、CVGのインタビューに最近答えました。新しい操作システムの詳細はもちろん、気になるNinja Gaiden 2の話題も…!?気になる操作の様子は
、過去の記事も合わせてどうぞ。



***** ***** *****


[b]CVG:[/b] 最初にこれは、完全に新しい物語ですか?これまでのゲームから、舞台や出来事を引き継ぎますか?

[b]Itagaki:[/b] Xboxで扱ったヴィゴール帝国の神話から6ヶ月後に舞台を置き、DS版のストーリーはNinja Gaiden 1の後に何が起こったかが語られます。ハヤブサは帝国の何と戦っていたのか、そして帝国は一体誰が、何の目的で作ったのか?

[b]CVG:[/b] どのようにDSを利用しているか私達に教えてください、それはとても興味深いです。

[b]Itagaki:[/b] DS本体を垂直に持ちながら、ゲームはプレイします。ちょうど本のように。

例えばあなたがペンでポイントして画面上の遠い敵をタップすると、ハヤブサはその敵に手裏剣を投げます。飛行する敵をポイントしても手裏剣で攻撃するでしょう。

私達は、非常に直感的な操作システムを実装しました。あなたが敵の上で横から横にスライスしたら、ハヤブサは剣で斬りつけます。ペンを振る角度で、斬撃のタイプを変えることも出来ます。ジャンプがしたいときはもちろん、環境を(タッチして)つかうことができます。

[b]CVG:[/b] しかし、あなたの言うようにNinja Gaidenはとても激しいアクションゲームです。今から手が攣りそうなのですが、その点はどうですか?

[b]Itagaki:[/b] あなたの手は、間違いなく無事です!(笑い)実際、Ninja Gaiden DSをXbox並に難しくしようとは計画していません。私の最初の優先事項は、この革新的な新しい操作を全ての人に試してもらい、ハヤブサを操る楽しさを感じてもらうことです。

[b]CVG:[/b] これらの中で、最終的にNinja Gaiden 2となにか結びつきますか?

[b]Itagaki:[/b] なんとも面白い質問ですが、さて…私は、両方のゲームでストーリーからゲームプレイまで全ての開発を個人的に監督していますから、あなたが注意深いならば二つの間になんらかの類似点を読み取ることが出来るかもしれません。ええ、単にストーリーだけではなく。

[b]CVG:[/b] それは待ち遠しいです!それで、Dragon Swordはいつ発売されますか?

[b]Itagaki:[/b] ただいま、秋を計画しています。ここしばらくの間、私にとってこれは最初の完全に新しいプロジェクトです。ですから、今はその開発を大いに楽しんでいます。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=161678]CVG: "Interview: Itagaki reveals EVERYTHING"[/url])[/size]

【関連記事】
一体どんなゲーム!?DS版『Ninja Gaiden: Dragon Sword』ゲームプレイデモ
テクモ・板垣氏、近いうちにタイトル発表!
『Ninja Gaiden Sigma』ディレクターが明かしたさらなるゲームの詳細

(C) TECMO, LTD. Team NINJA 2007.
《Miu》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 『Destiny』をPS Vitaでリモートプレイ!タッチパネルも利用した直撮り映像が公開

    『Destiny』をPS Vitaでリモートプレイ!タッチパネルも利用した直撮り映像が公開

  2. 「Newニンテンドー3DS」生産終了が明らかに、今後はNew3DS LL/2DS/2DS LLで展開

    「Newニンテンドー3DS」生産終了が明らかに、今後はNew3DS LL/2DS/2DS LLで展開

  3. 本当に存在した… 『Halo DS』 幻のゲームプレイ動画

    本当に存在した… 『Halo DS』 幻のゲームプレイ動画

  4. 3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

  5. 新型PS Vita向け「L2/R2ボタン」搭載グリップカバーが4月下旬に登場

  6. 総合格闘技ゲーム『Supremacy MMA』のPS Vita版が発表、トレイラーも公開

  7. 任天堂、3DSの北米・欧州地域での発売日と価格を発表

  8. 3DSのバグを発見して賞金ゲット?任天堂が海外で報奨金プログラムを開始

  9. PS Vita『ソルト アンド サンクチュアリ』が国内発売へ―『ダクソ』に影響を受けた2Dアクション【UPDATE】

  10. 【UPDATE】国内向けPS4/PS Vita版『UNDERTALE』配信開始! ボクと いっしょに あそばない?

アクセスランキングをもっと見る

page top