“創世紀1701”をDSで。『Anno 1701: Dawn of Discovery』トレイラー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“創世紀1701”をDSで。『Anno 1701: Dawn of Discovery』トレイラー

“創世紀1701”というタイトルで日本でも発売されたPCのストラテジー、Anno 1701が、ニンテンドーDSでも発売されるそうです。カラフルでポップに生まれ変わったそのトレイラーをご紹介。

携帯ゲーム DS





昨年10月にWindows PCで発売され、海外サイトでの高評価を経て今年3月には日本語版も発売された[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11429]Anno 1701[/url](邦題:創世紀1701)。中世の世界観に、ちくちくと箱庭系の街づくりを楽しめる本作が、ニンテンドーDSでも発売されるそうです。

PC版では、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Age+of+Empire&kcatid=&x=0&y=0]AoEシリーズ[/url]や[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Civilization&kcatid=&x=0&y=0]Civシリーズ[/url]などとよく似た細かく描き込まれたグラフィックでしたが、移植されたDS版では、なんともカラフルでポップなイメージに生まれ変わってなかなか好印象。これで、もともと評価の高かったゲームシステムで、さらにタッチペンで遊べてしまえるのは、PCで既に遊んだ方にとってもちょっとうれしい話。

IGNによると本作は、オーストラリアとヨーロッパ地域限定での発売が予定されているようで、残念ながら日本はもちろん北米でも発売は今のところ未定です。いずれローカライズされれば、日本のユーザーにも親しまれる作品になりそうですね。

【関連記事】
海外レビューハイスコア『1701 A.D』
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 3DS『プチコンマガジン 創刊号』配信決定!コンテスト受賞作品など39本収録で300円

    3DS『プチコンマガジン 創刊号』配信決定!コンテスト受賞作品など39本収録で300円

  2. 5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

    5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

  3. PSPでも本格マルチプレイ『SOCOM: U.S. Navy SEALs Fireteam Bravo 3』プレビュー映像

    PSPでも本格マルチプレイ『SOCOM: U.S. Navy SEALs Fireteam Bravo 3』プレビュー映像

  4. 海外ソニーがPS Vita向けパッケージ版ソフトの生産を2018年度で終了ー海外メディアが確認

  5. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

  6. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  7. SCEEが『PSVITA』と『PlayStation VITA』を商標登録

  8. 3DS『ペルソナQ2』総勢28名のペルソナ使い集結! 『3』『4』『5』そして『P3P』女性主人公も

  9. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

  10. 伝説のゲームブック『ファイティング・ファンタジー火吹山の魔法使い』がDSで復活

アクセスランキングをもっと見る

1
page top