ピーター・ムーア氏のNew刺青コンテスト、最優秀作品が決定! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ピーター・ムーア氏のNew刺青コンテスト、最優秀作品が決定!

家庭用ゲーム Xbox360


先日最終候補25作品が選出されたKotaku主催のピーター・ムーア氏のNew刺青コンテストの最優秀作品が決定しました! 最優秀作品に選ばれたのは国内外で議論を巻き起こしたどきどき魔女神判!からインスパイアされたものでした(ちなみに元画像は[url=http://gamehotaru.up.seesaa.net/image/snk10.jpg]こちら[/url])。これはムーア氏の刺青をタッチすればミッションクリアですか?(笑) それにしても上手く合成してありますね。本当にこんなゲームがありそうだと思う……わけないですが、よく出来ている事は確かです。はてさて実際のムーア氏は今度はどんな刺青を披露してくれるのか、ちょっぴり楽しみです(いつ入れるのか、そもそも入れるのかどうかも分かりませんが)。[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/gaming/scarred-for-life/a-winner-is-this-peter-moore-photoshop-284022.php]Kotaku[/url])[/size]

【関連記事】
ピーター・ムーア氏のNew刺青コンテスト、最終候補が決定!
新たなタトゥーも募集中…!?あのピーター・ムーア氏がEAへ電撃移籍
マイクロソフトのピーター・ムーア氏がハードの信頼性に言及
Wiiの成功に感化されたXbox360の新しい秘密兵器とは?ムーア氏からのヒント
“イレズミ男”ムーア氏 Xbox360の日本展開について語る
Xbox360へのタイトル装着率は1台あたり5.3本、ピーター・ムーア氏語る

ひぃぃぃ…世界で一番パックマンを愛する漢の背中
首にマリオの刺青をしてしまった男達…強烈ゲームタトゥー集
お腹にコナミコマンドをイレズミ・・どうしてゲームボーイまで?
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

    『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

  2. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

    『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  3. 『モンハン:ワールド』動画で観るモンスターの生態―「モンスターハンター:ワールド図鑑」第1弾公開

    『モンハン:ワールド』動画で観るモンスターの生態―「モンスターハンター:ワールド図鑑」第1弾公開

  4. 『ゴッド・オブ・ウォー』、『Ghost of Tsushima』などPS4用新作ソフトウェア映像5本が公開に!

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード向け新アップデート“インターフェアランス”配信!―今後のロードマップも

  6. Wii版『ドラゴンクエストX』のサービスが終了―多くのプレイヤーから感謝の言葉が届く

  7. 『レインボーシックス シージ』GROM新オペレーター“Zofia”吹替え紹介トレイラー

  8. 『STAR WARS バトルフロント II』キャラアンロックのクレジットを75%減少―大きな議論受け

  9. 【特集】PS4『サドン ストライク 4』過酷な戦場で役立つ戦術10選―新兵向け基本のキからネタ戦術まで

  10. VRフィッシング『MONSTER OF THE DEEP: FFXV』に哀川翔が挑戦!―釣り人の心得とは?

アクセスランキングをもっと見る

page top