「Family Timer」保護者によるゲーム時間設定機能が12月より搭載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「Family Timer」保護者によるゲーム時間設定機能が12月より搭載

家庭用ゲーム Xbox360

こちらはVistaのペアレンタルコントロールパネル。
今やどのゲームタイトルにも付けられている、推奨年齢のレーティング。このレーティングによる保護者の設定(ペアレンタルコントロール)を強化する、Family Timerが2007年12月からXbox 360に搭載されるとのことです。これにより、プレイ時間を保護者が管理することが可能に。


ゲームのレーティングシステムは、マイクロソフトではWindows Vistaのゲームエクスプローラーに初めて採用されています。機能はこのシステムを基としており、ゲームプレイ時間のリミットが迫ると画面上に警告メッセージが表示され、時間が来ると自動的に本体の電源が切れる、というものです。毎日、あるいは毎週の単位で時間数を決められるとのこと。米国では、この保護者管理についての機能強化をPTAと協力して啓蒙活動キャンペーン「Safety is no game. Is your family set?」を行うとしています。

Family Timerですが、まだ具体的な発表のない秋のアップデートの一部として組み込まれて配信となるのか、あるいは単独で配信となるのか分かっていません。可能性としては前者かも知れませんね。ただ、12月のアップデートとなると、秋ではなく冬のアップデートになるのではないでしょうか……?
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6182463.html?tag=latestnews;title;3]GameSpot[/url],[url=http://www.microsoft.com/presspass/press/2007/nov07/11-07FamilyTimerPR.mspx]Microsoft Press[/url])[/size]

【関連記事】
『ニンテンドーフレンドリー』なアダルトサイトが登場して問題に…
「学校に銃を持っていく」とXbox Liveチャットで予告した少年がFBIに捕まる
『Halo 2』Vista 北米版は結局今月末発売!その驚きの延期理由は…ハ、裸!?

(C)Microsoft All Rights Reserved.
《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Call of Duty: WWII』ゾンビモードはナチスが絡む「まったく新しい物語」

    『Call of Duty: WWII』ゾンビモードはナチスが絡む「まったく新しい物語」

  2. 『ペルソナ5』海外向け映像配信ガイドライン改訂、最終章を除き配信可能に

    『ペルソナ5』海外向け映像配信ガイドライン改訂、最終章を除き配信可能に

  3. PS4版『ニーア オートマタ』日本&アジアの累計出荷・DL販売本数が50万本を突破、記念セールが開催

    PS4版『ニーア オートマタ』日本&アジアの累計出荷・DL販売本数が50万本を突破、記念セールが開催

  4. PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

  5. 1時間24分台!『DARK SOULS III』DLC込全ボス撃破スピードラン【UPDATE】

  6. 『オーバーウォッチ』D.Vaなど『HotS』スキンは通常ルートボックスからも

  7. シリーズ最新作『DiRT 4』がPS4/XB1向けに7月27日国内発売!―最新トレイラーも2種公開

  8. 2Kが国内PS StoreでGW特大セールを実施、『XCOM 2』『ボダラン2』など最大75%オフ

  9. 弾幕対戦STG続編『旋光の輪舞2』PC/PS4向けに発表!

  10. 『グランツーリスモSPORT』ポルシェが駆け抜ける4K実機映像お披露目

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top