人気RPGが独占!海外ファンのバーチャルコンソールで出て欲しいソフト TOP5 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

人気RPGが独占!海外ファンのバーチャルコンソールで出て欲しいソフト TOP5

いよいよ最近はMSX(日本のみ)や、なにげにCommodore 64(ヨーロッパのみ)といった8bit時代のホビーコンピュータにまで、その対応範囲を拡大予定のバーチャルコンソールですが、海外の公式マガジンNintendo Power最新号では久しぶりにバーチャルコンソールで出て

家庭用ゲーム Wii


いよいよ最近は[url=http://ja.wikipedia.org/wiki/MSX]MSX[/url](日本のみ)や、なにげに[url=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%A2%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB64]Commodore 64[/url](ヨーロッパのみ)といった8bit時代のホビーコンピュータにまで、その対応範囲を拡大予定のバーチャルコンソールですが、海外の公式マガジンNintendo Power最新号では久しぶりにバーチャルコンソールで出て欲しいタイトルの人気投票が行われたみたい。さて、そのランキングを覗いてみると、意外や……



* * * * * * * * *




[b] 1. Earthbound[/b] (マザー2)
[b] 2. Super Mario RPG[/b] (スーパーマリオRPG)
[b] 3. Chrono Trigger[/b] (クロノトリガー)
[b] 4. *Mother[/b] (マザー)
[b] 5. The Legend of Zelda: Majora's Mask[/b] (ゼルダの伝説 ムジュラの仮面)



 

今回のランキングは、なんと1位から3位までSNES/スーパーファミコン時代のRPGが占めるという結果に。読者の傾向もありますが、この辺は日本のファンともずいぶん近いものがありそうです。

見事1位になった懐かしのマザー2と一緒に、4位に入った初代マザーの方は英語版自体が未発売だったりしますが、これはオリジナルを手に入れるべく熱心なファン達が頑張って投票しちゃったみたい。今でも新鮮な最初のマザーは、当時海外でローカライズやパッケージングまで完了していたものの、既にハードの世代交代が始まっていた1991年というタイミングのためにお蔵入りに[url=http://en.wikipedia.org/wiki/Mother_%28video_game%29#Planned_United_States_release]なってしまった[/url]そうです。

実際に当時は未発売だったものが、熱心なリクエストのおかげでバーチャルコンソールに復活したのは、海外だとトレジャーの罪と罰がリリースされて話題になったことがあり、市場状況などで埋もれてしまった名作をいつでも手に入れることができるバーチャルコンソールは、こんな時にも心強い救世主になってくれそうです。

当時のスクウェアと任天堂がタッグを組んだ2位のスーパーマリオRPGや、今となっては再現不可能そうな豪華スタッフの3位クロノトリガーなど、やっぱり再リリースの難しそうな上位陣ではありますが、昔から海外でも特に熱心なファンがついている作品だけにいつか復活して欲しいですね。
[size=x-small](ソース&イメージ: [url=http://www.thetanooki.com/2008/04/30/earthbound-tops-wanted-vc-titles/]Tanooki: "Earthbound tops wanted VC titles"[/url])[/size]

※[b]Update[/b]: この発表後にはタイミングよく、アメリカのレーティング機関ESRBから、Earthboundの審査通過が[url=http://kotaku.com/386606/esrb-rates-earthbound-for-wii-vc]明らかになりました[/url]。他はともかく、どうやらマザー2がバーチャルコンソールで遊べる日もそう遠くはなさそうです。

関連記事】
海外で『MOTHER 3』のDS発売を目指す運動が展開中
本日の一枚『フィアンセのために作られたMOTHERなDSケース』
最も偉大なコンソール用ロールプレイングゲーム TOP15

VCで海外デビューの『罪と罰』 Wiiで続編も…? 雑誌Nintendo Powerより
『ゴールデンアイ 007』がついにXBLAで登場!? しかしMicrosoft Game Studiosは否定
『SNK Arcade Classics: Volume 1』PS2とPSPで登場 レトロタイトル16本収録!

伝説のフードファイターも参戦!あなたの知らない海外版Wiiウェア発売前プレビュー
どれがお好み?ハプニングの末に、3種類から選べちゃう海外版『大神』ボックスアート
マリオから宮崎アニメまで!海外オタクの必殺コスプレギャラリー15連発



- トップに戻る -



(C)1994 Nintendo/APE inc. (C)1994 SHIGESATO ITOI



 







《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. 『Apex Legends』新イベント「Fight or Fright」10月15日から開催!ハロウィン風スキンが手に入る【UPDATE】

    『Apex Legends』新イベント「Fight or Fright」10月15日から開催!ハロウィン風スキンが手に入る【UPDATE】

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  4. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信!各ハンター調整なども

  5. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  6. 酒!暴力!セクシー!なアクションRPG『BDSM: Big Drunk Satanic Massacre』配信開始、日本語対応

  7. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』原作の小ネタ&裏技は残ってるの? 気になるところを検証してみた

  8. 『フォートナイト』シーズン10が一週間延長、オーバータイムミッションは10月8日開始―v10.40.1アップデートのパッチノート公開

  9. 『ボダラン3』新アプデ公開!キャラ・ボス戦バランス調整も

  10. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

アクセスランキングをもっと見る

page top