E3 08: 『ファイナルファンタジーXIII』Xbox 360版、日本・海外の発売時期など | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 08: 『ファイナルファンタジーXIII』Xbox 360版、日本・海外の発売時期など

家庭用ゲーム Xbox360



スクウェア・エニックスのプレスカンファレンスから後、ファイナルファンタジーXIII(Final Fantasy 13)について、再び北瀬佳範氏と、橋本真司氏が質問に答える機会が設けられています。IGNが伝えています。まだゲームの詳細はそれほど語られておらず、また、いくつかカンファレンスの内容と重複する部分もあるかもしれませんが、シリーズファンには興味深い内容となっています。

* * * * *


■PS3、Xbox 360、発売時期
・Xbox 360版のリリースはPS3版に影響しないだろう。FFXIIIは先ず日本(そこではXbox 360版はリリースされないだろう)でPS3版を開発する。Xbox 360版はPS3版の移植となるが、これがアメリカでのPS3版リリースの遅れの原因とはならないだろう。別々のチームがそれぞれのバージョン(※日本版と北米版?)に取り組んでおり、両者ともスケジュール通りに動いている。


・過去のファイナルファンタジー作品は日本版発売から約6ヶ月後に北米、その約6ヶ月後に欧州という流れだったが、この地域ごとのタイムラグをできるだけカットする方針。発売間隔をできるだけ短くするため、海外版のために(日本版には無い)追加コンテンツを予定していない。

・ブルーレイのPS3版からDVDのXbox 360版へゲームを移植する際、クオリティに影響が出ないように、音声やプリレンダのカットシーンなどを圧縮する方法を模索している。

■ストーリー、バトル、サウンド
・ライトニングは初め、周囲とともに戦うことを拒む。そこから関係が構築されていく。トレーラーはそのテーマを描写し、メッセージを伝えるためにデザインされている。コクーンやパルスも登場するが、これはFFXIII、ヴェルサスなどFabula Nova Crystalisマイソロジーに基づく。パルスは場所の名前。

・バトルシステムの詳細はまだ見えてこない。システムは“ATB”と呼ばれている。これはFFXIIのものを強化したものと言われている。FFXIIIでは、XとXIIの良いところをとって、全く新しい何かをつくり、それを発展させている。モンスターはフィールドにいるが、XIIのようなMMOスタイルとは少し異なる。ストーリーとバトルの良いバランスを目指している。

・今は日本版のボイスアクターをキャスティングしている段階。声優としての才能だけではなく、キャラクターのイメージにふさわしい人を探している。音楽については、カットシーンが完成し、その映像とのマッチングが終わったあと、サウンドトラックとしてまとめ始める計画。より多くの声や合唱を取り入れたいと思っている。

* * * * *


UPDATE: 映像を追加しました。これまで紹介したものと内容は同じですが、E3に参加している気分を味わえるものになっています。



[size=x-small](ソース: [url=http://xbox360.ign.com/articles/890/890349p1.html]IGN: E3 2008: Final Fantasy XIII Details[/url]) (イメージ: [url=http://www.gamespot.com/xbox360/rpg/finalfantasy13/images.html?tag=tabs;images]GameSpot[/url])[/size]

※読者の方より「別々のチームがそれぞれのバージョン(※日本版と北米版?)に取り組んでおり、両者ともスケジュール通りに動いている」という記述(原文:“Separate teams are working on the two versions and both are moving along on schedule.”)について“the two versions”というのは「北米版と欧州版」ではないか、というご指摘をいただきました。確かなことは不明なため、その部分を削除することで対応させていただきました。ご指摘ありがとうございました!

【関連記事】
E3 08: Xbox 360版『FFXIII』発表の経緯とは?スクウェア・エニックスへのQ&A
BREAKING! E3 08: 『ファイナルファンタジーXIII』Xbox 360向けにも発売へ
E3 08: 『スターオーシャン4』『ラストレムナント』の発売時期発表!
スクウェア・エニックスのE3 2008出展ラインアップが発表に
時を越えて復活!DS版『クロノトリガー』北米で正式に発表
あのビッグタイトルがWiiに…!?海外誌Nintendo Powerの意味深な次号予告
コードネームは“ZERO” シリーズの起源を描く『スターオーシャン4』海外インタビュー
天空トリロジー!?『ドラゴンクエスト』DS版で旧シリーズがついに海外デビュー

スクウェア・エニックスの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C) SQUARE ENIX.CO.,LTD. All Rights Reserved.

- トップに戻る -









《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 1人称SFアクション『PREY』インプレ―創意工夫で生き残る感覚は、まるで“サンドボックス”

    1人称SFアクション『PREY』インプレ―創意工夫で生き残る感覚は、まるで“サンドボックス”

  2. PS4『How to Survive:ゾンビアイランド2』が4月25日に発売、最大16人のマルチプレイも

    PS4『How to Survive:ゾンビアイランド2』が4月25日に発売、最大16人のマルチプレイも

  3. お台場「肉フェス」でプロゲーマーと対戦できる『FIFA 17』エキシビジョンマッチが開催

    お台場「肉フェス」でプロゲーマーと対戦できる『FIFA 17』エキシビジョンマッチが開催

  4. 「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は4月28日以降に注文受付が再開

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』100%スピードラン世界初記録は49時間―コログのミが短縮の鍵?

  6. 戦慄ホラー『Outlast 2』ローンチトレイラー―新たな恐怖に備えよ!

  7. 裸エプロンの老人に追われる!『Remothered』恐怖の最新トレイラー

  8. 4vs1マルチホラー『Dead by Daylight』の海外PS4/XB1版発売日決定!

  9. 『STAR WARS バトルフロント II』のフルトレイラーが遂に公開!―PS4/XB1/PCで11月発売【UPDATE】

  10. ネタバレ注意!『デッドライジング 4』の新DLC情報が公開―フランクさんが…

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top