海外レビューハイスコア 『MadWorld』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『MadWorld』

家庭用ゲーム Wii



1UP: 9.1/10

Wiiのシステム上の制約によりPlatinum Gamesの開発者は創造的な作品にすることを余儀なくされた。そして彼らは過激なまでのバイオレンスさと面白さが詰まった大乱闘を融合し、その創造力を見せ付けた。


Game Informer: 9/10

酷い方法で敵を虐殺する事があなたの目的ならば、本作はノンストップのハイライトリールだ。ボスバトルは特に面白く、例えるならばスターウォーズ映画並みの予算で制作されたMortal Kombatのフェタリティのよう。


Nintendo Power: 9/10

ゲームは確かに残忍ではあるが、そのド派手な暴力表現は陰惨というよりユーモラス。ハードコアゲーマーなら必携のタイトル。


Multiplayer.it: 8.9/10

MadWorldはスマートなグラフィックスとド派手な暴力表現、そしてブラックユーモアで満たされたとてつもないアクションゲームです。


G4 TV: 8/10

あなたは汗をかくことなく7時間程度で街を綺麗に"掃除"する事ができる。しかしその7時間は他の20時間程のゲームでは見ることの出来ない血の騒乱となっている。

* * * * *

白黒の画面と過激なまでのバイオレンス表現が話題となったMadWorldの海外レビューハイスコアです。バイオレンスさだけでなくアクションゲームとしての面白さ爽快感をも備えた本作はかなりの高評価となっています。

!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は動画の視聴をご遠慮下さい。

※GameTrialerによるレビュー動画/font>

ある意味ではWiiの限界に挑戦したとも言える過激なバイオレンス表現は、アメコミ風のグラフィクススタイルやアクションの豊富さによって"ブラックユーモア"として昇華しているようです。

一部のレビュアーでは面白いとしつつも"短命"と言われてしまっていますが、これだけの高評価を受けている本作はWii用ハードコアゲームの門戸を開くには十分な完成度と言っても良いのではないでしょうか。(ソース:Metacritic, イメージ: Flickr, ムービー: GameTrailers)

【関連記事】
過激なシーンがたっぷり! 『MadWorld』のゲームプレイ映像やトレイラーを一挙にご紹介
過激で残虐!『MadWorld』最新トレイラー&直撮りゲームプレイ映像
スポーツニュース風にお贈りする殺戮ショー! 『MadWorld』最新トレイラー
フィニッシュムーブが炸裂!『MadWorld』芸術的にバイオレンスなゲームプレイ映像

MadWorldの関連記事をGame*Sparkで検索!


《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』新スキン映像が続々公開!キュートな新スプレーやアイコンも確認可能

    『オーバーウォッチ』新スキン映像が続々公開!キュートな新スプレーやアイコンも確認可能

  2. 『マインクラフト』2017年12月アクティブユーザーが機種合算で7,400万人突破―歴代記録更新

    『マインクラフト』2017年12月アクティブユーザーが機種合算で7,400万人突破―歴代記録更新

  3. プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

    プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

  4. PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

  5. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  6. 『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

  7. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  8. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」発表―スイッチ/3DSのタイトルは?

  9. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  10. 『アサシンクリード オリジンズ』アップデート詳細海外発表―拡張「隠れし者」など

アクセスランキングをもっと見る

page top