海外サイトが選ぶ『思わず動揺してしまうボスキャラ』Top 10 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶ『思わず動揺してしまうボスキャラ』Top 10

ゲームにはたとえホラーゲームでなくても、トラウマとなるような印象深いシーンやキャラクターが登場するものです。今回そのような思わず心が動揺してしまうボスキャラのTop 10を、海外サイトのSpikeが選出しています

ゲーム文化 カルチャー

ゲームにはたとえホラーゲームでなくても、トラウマとなるような印象深いシーンやキャラクターが登場するものです。今回そのような思わず心が動揺してしまうボスキャラのTop 10を、海外サイトのSpikeが選出しています。

※ネタバレも含まれるので注意!

10位 ビトレス・メンデス - (バイオハザード4)

この高くそびえ立つ村の村長は7フィート50センチもある

9位 アンドルフ - (スターフォックス64)

彼の脳と目玉はどういう訳か生き残り戦い続ける

8位 The Director - (Manhunt)

テレビゲーム史上で最も弱く簡単なボスだが、彼の声は頭に残るほど不気味で気味が悪い

7位 ウンコ大王 - (Conker's Bad Fur Day)

下品なバリトンオペラのセレナードを聴かされる

6位 サイコマンティス - (メタルギアソリッド)

彼はスネークの心に侵入するのではなくプレイヤーのコントローラーに介入してくる

5位 リトルシスター - (バイオショック)

彼女達は驚異的なビックダディと共にラプチャーを歩き回っている。

4位 ピラミッドヘッド - (サイレントヒル)

彼は中世の巨大な刃物をまとい、とても危険で派手に見える

3位 アダム・マッキンタイア - (デッドライジング)

ピエロという時点で既に怖い。ゾンビが来た時彼は小型チェーンソーを振り回し、ペニーワイズもおもらしをしてしまう程の狂人へと変化する。

2位 キャサリン - (スーパーマリオUSA)

蝶型リボンを付け、口から卵を吐く彼は、ゲーム史上初の公認性転換者である。

1位 ギーグ - (MOTHER)

この凶悪なエイリアンはサタンのベットシーツとも言えるような、赤い顔の幽霊が群がり繰り返し渦めいている。

堂々のトップは任天堂のMotherより、ラスボスのギーグが選出されました。あのゆるい雰囲気のゲームの中、ラスボスのギーク戦の陰鬱な雰囲気には思わずトラウマになってしまったという方も多いのではないのでしょうか。(ソース&イメージ: Spike)

【関連記事】
海外サイトが選ぶ『エンディングが最悪なゲーム』ワースト10
海外サイトが選ぶ、Xbox LIVEの最もばかげた有料ダウンロードコンテンツ 9選
『タバコが似合うゲームキャラクター』10選
《Round.D》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「ブレードランナー」短編アニメの前日譚描く『Serious Sam Fusion』用トータルコンバージョンModが登場

    「ブレードランナー」短編アニメの前日譚描く『Serious Sam Fusion』用トータルコンバージョンModが登場

  2. 地獄を構築して管理する『Hell Architect』Kickstarter開始!倹約しつつ罪人を苦しめよう

    地獄を構築して管理する『Hell Architect』Kickstarter開始!倹約しつつ罪人を苦しめよう

  3. 『Fall Guys』シーズン3のテーマは冬!「Winter Knockout」発表―Steamでは20%オフセール実施中

    『Fall Guys』シーズン3のテーマは冬!「Winter Knockout」発表―Steamでは20%オフセール実施中

  4. 2020年のSteamオータムセールがスタート!―「Steamアワード」ノミネート作品選出も

  5. ヒロインの華麗なソードアクションを収録した『Project EVE』最新映像!

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 誉れはfigmaになりました―「figma 境井仁」登場!予約受付開始、製品ページには“黒澤モード”の仕掛けも

  8. 『Euro Truck Simulator 2』日本マップMod「Project Japan」v0.40の公開日が決定!

  9. 『原神』中国bilibiliでMMDモデル配布―お気に入りのキャラでアレもコレも楽しめちゃう?

  10. 『PUBG MOBILE』のe-Sports大会をケータイショップ「テルル」が開催!一発勝負のバトロワ形式で、優勝者には最新スマホなどが贈呈

アクセスランキングをもっと見る

page top