ホームレスを題材にしたブラウザゲーム『Bumrise』がアメリカでもサービス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ホームレスを題材にしたブラウザゲーム『Bumrise』がアメリカでもサービス開始

PC Windows


2008年にドイツで公開されたブラウザゲーム、Bumriseがアメリカでもサービス開始となりました。本作は“ホームレス”を題材にしており、プレイヤーはホームレスとして様々な方法でお金を貯め、最終的にニューヨークの不動産オーナーとなることを目指します。

お金を貯める方法としては以下のようなものが挙げられています。
■空き瓶を集める。

■楽器を演奏する。

■大道芸を披露する。

■すりや自動販売機の破壊、他のホームレスを襲うといった犯罪行為。
その他アルコール摂取のコントロールが必要であったりと少々ステレオタイプなホームレスが描かれていることから、既にサービスが開始されているフランスでは論争を巻き起こしたこともあったそうです。

しかしBumriseを開発したFarbflut Entertainmentは、ホームレスの問題や増加する所得格差に対する若者の関心を高めることができると主張。また本作から得られた収入の一部はホームレスの支援団体に寄付されていると伝えています。

形はどうあれ若い人々が社会問題に触れるというのは良い事ではないでしょうか。
(ソース: GamePolitics, イメージ: 公式サイト)


【関連記事】
そういう事か!頭が混乱するブラウザゲーム『“ファーストパーソン”テトリス』
DICEメンバーらによる無料ブラウザゲーム『Junk: battles』オープンベータを実施中
レトロで激ムズ、ストーリー性もある横スクロールアクション『Don't Look Back』
候補者達がマジバトル? Flashゲーム『カンフー選挙』
ちょっぴり過激なメッセージが込められた『クッキングママ』パロディFlashゲーム
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 戦慄ホラー『Outlast 2』海外向け序盤ゲーム映像!恐怖は遥か上空から始まる

    戦慄ホラー『Outlast 2』海外向け序盤ゲーム映像!恐怖は遥か上空から始まる

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』がファミコン風に? 海外ファン無料ゲームが公開中

    『ゼルダの伝説 BotW』がファミコン風に? 海外ファン無料ゲームが公開中

  3. Steam版『Stardew Valley』日本語収録の新アップデート配信

    Steam版『Stardew Valley』日本語収録の新アップデート配信

  4. オープンワールド潜水艦ADV『Diluvion』日本語追加アップデート公開!

  5. 『オーバーウォッチ』に3つ以上の新マップが年内実装予定

  6. 最恐ホラー『Outlast 2』完成!発売日も近く発表か

  7. レーザースキャナで真っ暗な洞窟を探る『Scanner Sombre』配信日決定!

  8. 『Heroes of the Storm』20人のヒーロー無料解除!アップデート2.0後にログインで

  9. GOGとSteamで『セインツロウ 2』が今だけ無料配布!―シリーズ作品のセールも実施中

  10. 『エルダー・スクロールズ・オンライン:モロウウィンド』日本語版の予約開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top