『ドラゴンクエストIX』 北米では任天堂がパブリッシャーを担当 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ドラゴンクエストIX』 北米では任天堂がパブリッシャーを担当

携帯ゲーム DS

本日開催された任天堂のメディアサミットで、DSのドラゴンクエストIXが、北米ではスクウェア・エニックスではなく、任天堂がパブリッシャーとなって発売されることが明らかになりました。これは両者の“特別なパートナーシップ”によるものと説明されています。

かつて“Dragon Warrior”として、日本から約3年後に発売になった第一作目では、任天堂から発売されたこともありましたが、それ以外は海外でもエニックス(スクウェア・エニックス)から発売になっています。

本作の正式名称は“Dragon Quest IX: Sentinels of the Starry Skies”となるようです。なお発売日についてははっきりせず、現時点では2010年夏発売予定となっています。(ソース: G4TV: Nintendo (Not Square Enix) Publishing Dragon Quest IX Over Here)


【関連記事】



《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vita新色「ブルー/ブラック」「レッド/ブラック」がお買い得な「PlayStation Vita Super Value Pack」として数量限定で7月発売

    PS Vita新色「ブルー/ブラック」「レッド/ブラック」がお買い得な「PlayStation Vita Super Value Pack」として数量限定で7月発売

  2. “FSR”の名のもとに『花と太陽と雨と』ついにDS版で海外デビュー

    “FSR”の名のもとに『花と太陽と雨と』ついにDS版で海外デビュー

  3. 【UPDATE】国内向けPS4/PS Vita版『UNDERTALE』配信開始! ボクと いっしょに あそばない?

    【UPDATE】国内向けPS4/PS Vita版『UNDERTALE』配信開始! ボクと いっしょに あそばない?

  4. 『GOD EATER 2』21歳となったソーマが参戦決定 ― GEBからGE2への引き継ぎ条件数の全容も判明

  5. 3DS『メイド イン ワリオ ゴージャス』8月2日発売! お馴染みのキャラも登場

  6. ニンテンドーDSi専用のソフトがこの秋にも発売。パッケージは特殊仕様に

  7. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  8. 海外レビューハイスコア 『PATAPON』(パタポン)

  9. 海外レビュー番外編: 話題の新モデル『PSP go』の評判は…?

  10. PS Vita版『Assassin's Creed Chronicles: China』が伯レーティング機関に浮上

アクセスランキングをもっと見る

page top