『ドラゴンクエストIX』 北米では任天堂がパブリッシャーを担当 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ドラゴンクエストIX』 北米では任天堂がパブリッシャーを担当

本日開催された任天堂のメディアサミットで、DSの ドラゴンクエストIX (Dragon Quest IX)が、北米ではスクウェア・エニックスではなく、任天堂がパブリッシャーとなって発売されることが明らかになりました。

携帯ゲーム DS
本日開催された任天堂のメディアサミットで、DSのドラゴンクエストIXが、北米ではスクウェア・エニックスではなく、任天堂がパブリッシャーとなって発売されることが明らかになりました。これは両者の“特別なパートナーシップ”によるものと説明されています。

かつて“Dragon Warrior”として、日本から約3年後に発売になった第一作目では、任天堂から発売されたこともありましたが、それ以外は海外でもエニックス(スクウェア・エニックス)から発売になっています。

本作の正式名称は“Dragon Quest IX: Sentinels of the Starry Skies”となるようです。なお発売日についてははっきりせず、現時点では2010年夏発売予定となっています。(ソース: G4TV: Nintendo (Not Square Enix) Publishing Dragon Quest IX Over Here)


【関連記事】



《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

    「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

  2. 3DS新作『ルイージマンション』の発売日が発表―通信協力プレイにも対応したリメイク作

    3DS新作『ルイージマンション』の発売日が発表―通信協力プレイにも対応したリメイク作

  3. 3DS『マリオ&ルイージRPG3 DX』発売決定―冒険の裏に隠れた「クッパJr.」の物語も楽しめる!

    3DS『マリオ&ルイージRPG3 DX』発売決定―冒険の裏に隠れた「クッパJr.」の物語も楽しめる!

  4. 3DS『ペルソナQ2』総勢28名のペルソナ使い集結! 『3』『4』『5』そして『P3P』女性主人公も

  5. 『ファーミングシミュレーター18 ポケット農園4』7月20日に発売―旧作セールも実施

  6. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

  7. 日本語版も決定!『SteamWorld Heist』3DS版が海外12月配信へ

  8. DSで名作アドベンチャー『Myst』タッチペンプレイ動画

  9. 開発中止のPSP版『オブリビオン』映像がネット上に一時出現

  10. E3 10: 3DS用バイオ新作『Resident Evil: Revelations』スクリーンショット

アクセスランキングをもっと見る

page top