『Battlefield』シリーズのプロデューサーがDICEを退社、現在はVisceral Gamesに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Battlefield』シリーズのプロデューサーがDICEを退社、現在はVisceral Gamesに

ニュース 最新ニュース

Battlefieldシリーズのプロデュースを手掛けていたDICEのGordon Van Dyke氏が、別のEAソフトハウスであるVisceral Gamesに移籍していた事が明らかとなりました。

自身のTwitter上でこの事を明かしたDyke氏は、既にVisceral Gamesでプロジェクトに就いている事をコメントしており、そのプロジェクトは“ゲーマーを驚かせて、印象を与えるだろう”としています。

Visceral Gamesは現在、Dead Space 2の他、ダウンロード専用タイトルとして登場予定のThe Ripperの開発に取り組んでいる事が判明していますが、移籍したDyke氏が未発表タイトルに関わっているのかは現在の所不明です。(ソース: destructoid)

【関連記事】
『Battlefield: Bad Company 2』の最新マップパック“VIP Map Pack 2”が配信開始
PC版『Battlefield 1943』の最新情報がまもなく公開!
様々なバグ修正やUIの改善を行う『Bad Company 2』の最新パッチが配信
『Dead Space』のVisceralが手掛ける『The Ripper』、PSN/XBLA向けタイトルとして配信
Visceral Gamesが『Dante's Inferno』の原作“地獄篇”のスペシャルエディションを発表
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』がGOTYを獲得! 第21回「D.I.C.E. Awards」受賞作品リスト

    『ゼルダの伝説 BotW』がGOTYを獲得! 第21回「D.I.C.E. Awards」受賞作品リスト

  2. 90年代風ゴリマッチョFPS『Hellbound』クローズドβ開始! 初プレイ映像も

    90年代風ゴリマッチョFPS『Hellbound』クローズドβ開始! 初プレイ映像も

  3. 米ロードアイランド州議員が暴力的なゲームの販売に特別税を追加する法案を検討ー海外報道

    米ロードアイランド州議員が暴力的なゲームの販売に特別税を追加する法案を検討ー海外報道

  4. 米トランプ大統領「映画やゲームには規制が必要だ」―パークランド銃撃事件受け

  5. 庵野監督のカラーとドワンゴ、インディーゲーム開発支援会社「バカー」設立

  6. チャットツール「Discord」e-Sports関連組織にも“認証済みサーバー"を適用へ

  7. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  8. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  9. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  10. スーファミ風16-bitアクション『FOX n FORESTS』が今春登場! 様々な名作にインスパイア

アクセスランキングをもっと見る

page top