『Battlefield』シリーズのプロデューサーがDICEを退社、現在はVisceral Gamesに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Battlefield』シリーズのプロデューサーがDICEを退社、現在はVisceral Gamesに

ニュース 最新ニュース

Battlefieldシリーズのプロデュースを手掛けていたDICEのGordon Van Dyke氏が、別のEAソフトハウスであるVisceral Gamesに移籍していた事が明らかとなりました。

自身のTwitter上でこの事を明かしたDyke氏は、既にVisceral Gamesでプロジェクトに就いている事をコメントしており、そのプロジェクトは“ゲーマーを驚かせて、印象を与えるだろう”としています。

Visceral Gamesは現在、Dead Space 2の他、ダウンロード専用タイトルとして登場予定のThe Ripperの開発に取り組んでいる事が判明していますが、移籍したDyke氏が未発表タイトルに関わっているのかは現在の所不明です。(ソース: destructoid)

【関連記事】
『Battlefield: Bad Company 2』の最新マップパック“VIP Map Pack 2”が配信開始
PC版『Battlefield 1943』の最新情報がまもなく公開!
様々なバグ修正やUIの改善を行う『Bad Company 2』の最新パッチが配信
『Dead Space』のVisceralが手掛ける『The Ripper』、PSN/XBLA向けタイトルとして配信
Visceral Gamesが『Dante's Inferno』の原作“地獄篇”のスペシャルエディションを発表
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

    PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  2. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  3. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  4. 『ストV』新コスなどがまとめて買える「Premier Pass」期間限定販売中

  5. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  6. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  7. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  8. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  9. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  10. 『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top