『Medal of Honor』のタリバン兵問題でTreyarchがEAを擁護 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Medal of Honor』のタリバン兵問題でTreyarchがEAを擁護

ニュース 最新ニュース

マルチプレイモードでタリバン兵を操作できることが一部で問題視され、米軍基地内のショップで発売禁止なるなど波紋を呼んだ新作Medal of Honor。Call of Duty: Black Opsでライバル的な存在とも言えるTreyarchが、EAを擁護するコメントをしています。

同スタジオのボスMark Lamia氏は、MCVのインタビューに対し「(Black Opsでは)冷戦時代を描いていますが、そこには間違いなく議論を呼ぶ題材が含まれるでしょう」と発言。しかしあくまでそれらを娯楽作品を作る視点で見ており、創造の自由を強く支持していきたいと強調しました。

また、ゲームは現実の事件を基にしながらも歴史の再現をしているわけではなく、単にプレイヤーを夢中にさせるためのストーリー上の背景であると説明。多くの本や映画で同じことが行われており、ゲームだけをあのように批判するのは不当に思える、とのコメントを残しています。

同時期に発売されるためセールスを争うことになりそうなMedal of HonorとCall of Dutyですが、開発者の表現の自由に対する考えは同じようです。(ソース: MCV: Treyarch: MOH controversy was unfair)


【関連記事】
『Medal of Honor』が米軍基地内のGameStop全店舗で発売禁止に
英国国防大臣が『Medal of Honor』を批判、同国内で発売中止を要求
タリバン兵を使用できる『Medal of Honor』に戦争犠牲者の遺族が抗議
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  2. ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

    ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

  3. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

    『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  4. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  5. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  6. 映画2作の間を描く「ブレードランナー」VRゲーム『Blade Runner: Revelations』発表!

  7. 『METAL GEAR SURVIVE』国内オープンベータ開催決定―シングルゲームプレイも

  8. PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

  9. 『オーバーウォッチ』新マップ「Blizzard World」1月23日入場開始―海外発表

  10. 『HOUSE OF THE DEAD』新作プレ・ロケテスト開催決定!セガが誇るガンSTG

アクセスランキングをもっと見る

page top