『Medal of Honor』のタリバン兵問題でTreyarchがEAを擁護 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Medal of Honor』のタリバン兵問題でTreyarchがEAを擁護

マルチプレイモードでタリバン兵を操作できることが一部で問題視され、米軍基地内のショップで発売禁止なるなど波紋を呼んだ新作Medal of Honor。Call of Duty: Black Opsでライバル的な存在とも言えるTreyarchが、EAを擁護するコメントをしています。

ニュース 最新ニュース
マルチプレイモードでタリバン兵を操作できることが一部で問題視され、米軍基地内のショップで発売禁止なるなど波紋を呼んだ新作Medal of Honor。Call of Duty: Black Opsでライバル的な存在とも言えるTreyarchが、EAを擁護するコメントをしています。

同スタジオのボスMark Lamia氏は、MCVのインタビューに対し「(Black Opsでは)冷戦時代を描いていますが、そこには間違いなく議論を呼ぶ題材が含まれるでしょう」と発言。しかしあくまでそれらを娯楽作品を作る視点で見ており、創造の自由を強く支持していきたいと強調しました。

また、ゲームは現実の事件を基にしながらも歴史の再現をしているわけではなく、単にプレイヤーを夢中にさせるためのストーリー上の背景であると説明。多くの本や映画で同じことが行われており、ゲームだけをあのように批判するのは不当に思える、とのコメントを残しています。

同時期に発売されるためセールスを争うことになりそうなMedal of HonorとCall of Dutyですが、開発者の表現の自由に対する考えは同じようです。(ソース: MCV: Treyarch: MOH controversy was unfair)


【関連記事】
『Medal of Honor』が米軍基地内のGameStop全店舗で発売禁止に
英国国防大臣が『Medal of Honor』を批判、同国内で発売中止を要求
タリバン兵を使用できる『Medal of Honor』に戦争犠牲者の遺族が抗議
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. ファンの情熱が有害になってはいけない―『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』開発元が性器画像の投稿など新情報目当ての嫌がらせに声明

    ファンの情熱が有害になってはいけない―『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』開発元が性器画像の投稿など新情報目当ての嫌がらせに声明

  2. ベセスダが『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の制作者1人をレベルデザイナーとして採用

    ベセスダが『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の制作者1人をレベルデザイナーとして採用

  3. 『ウィッチャー』『サイバーパンク2077』のCD PROJEKT RED創立20周年―特設サイトや記念イベント情報公開

    『ウィッチャー』『サイバーパンク2077』のCD PROJEKT RED創立20周年―特設サイトや記念イベント情報公開

  4. 【Steamサマーセール】爽快or緊張どっちが好き?GSおすすめ「シューター」10タイトル

  5. ウィザーズ・オブ・ザ・コーストによる 「ダンジョンズ&ドラゴンズ」日本公式Twitterアカウント開設!7月中に今後の情報を公開予定

  6. 角川ゲームスが『メタルマックスゼノ リボーン』『メタルドッグス』の国内パブリッシング業務の移管を発表

  7. 【期間限定無料】RPG『Iratus: Lord of the Dead』『Geneforge 1 - Mutagen』PvPvE『Hood: Outlaws & Legends』Epic Gamesストアにて配布開始

  8. 『Fall Guys』が6月に基本プレイ無料化! スイッチ/Xbox/Epic Gamesストア版も配信へ【UPDATE】

  9. EAが『skate.』シリーズ新作の初期プレイテスト参加者を募集!開発段階の映像も披露

  10. テンセントに買収された1C Entertainmentが社名変更―“Fulqrum Games”へ

アクセスランキングをもっと見る

page top