海外はお色気ひかえめ…?『DEAD OR ALIVE Dimensions』ボックスアートを比較 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外はお色気ひかえめ…?『DEAD OR ALIVE Dimensions』ボックスアートを比較

Team Ninjaが手がけるニンテンドー3DS向け対戦格闘ゲーム、 DEAD OR ALIVE Dimensions (デッド オア アライブ ディメンションズ)。今回は国内外で公開されたボックスアートをご紹介、そこに描かれるアートの違いから、文化の違いが見えてくるとかこないとか……。

携帯ゲーム DS
Team Ninjaが手がけるニンテンドー3DS向け対戦格闘ゲーム、DEAD OR ALIVE Dimensions(デッド オア アライブ ディメンションズ)。今回は国内外で公開されたボックスアートをご紹介。そこに描かれるアートの違いから、文化の違いが見えてくるとかこないとか……。



こちらは北米/欧州の、おそらく最終版。メインキャラクターのかすみとリュウ・ハヤブサを上下に配置し、かすみの髪とリュウの装束がたなびく中、上ではさくらが、下では紅葉が舞うという、なんとも風光明媚なアートになっています。ジャパン・カルチャーを意識したデザイン、ともいえるでしょうか。キャラクターも含め、全体的に2D寄りなつくり。



こちらは日本の、おそらく最終版。リュウは一歩下がり、かすみのハイキックをフィーチャー。デッドオアアライブの特長でもある“お色気”を感じさせるデザイン、といえるでしょうか。このボックスアート自体を立体視したいような3D感のあるつくりで、背景はとってもシンプル。


先日日本で開催されたロケーションテストの模様


DEAD OR ALIVE Dimensionsは日本では3月24日、北米では5月17日に発売予定です。(イメージ: Amazon)


【関連記事】




《Kako》
【注目の記事】[PR]

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 3DS向けバーチャルコンソール『ポケモン 赤・緑・青・ピカチュウ』2月27日配信!当時のパッケージを再現したDLカード版も

    3DS向けバーチャルコンソール『ポケモン 赤・緑・青・ピカチュウ』2月27日配信!当時のパッケージを再現したDLカード版も

  2. CPUも今度は本気!PSPのフルパワー333MHzモードを利用したソフトが解禁に

    CPUも今度は本気!PSPのフルパワー333MHzモードを利用したソフトが解禁に

  3. 【拡散希望】PS StoreでPSPゲームを購入するサービスは7月2日に終了しません―その理由をわかりやすく図解【UPDATE】

    【拡散希望】PS StoreでPSPゲームを購入するサービスは7月2日に終了しません―その理由をわかりやすく図解【UPDATE】

  4. PS Vita『ソルト アンド サンクチュアリ』が国内発売へ―『ダクソ』に影響を受けた2Dアクション【UPDATE】

  5. PSP Goの海外ローンチ時には16,000個のデジタルコンテンツが利用可能

  6. 『クロックタワー』の魂を受け継ぐ『NightCry』のPS Vita版が配信開始!

  7. PS Storeで配信されているPSPコンテンツは7月2日以降もPS3/PS Vitaから購入可能―PSPからの購入機能はすべて終了

  8. Wii U/3DSシリーズの「ニンテンドーeショップ」がサービス終了へ―『ファイアーエムブレムif』は特に注意

アクセスランキングをもっと見る

page top