PSN障害によりデベロッパーが“無収入”状態、5〜10%の売上低下も予想 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PSN障害によりデベロッパーが“無収入”状態、5〜10%の売上低下も予想

先週から始まったPSNの障害。現在は個人情報の流出が新たな問題として浮上していますが、これらのトラブルについて、PSN向けのデベロッパーが悲痛な声、あるUKの開発スタジオは、PSNの障害によりすでに一週間「完全に収入ゼロ」の状態で、被害総額は数千ポンドにもなる

家庭用ゲーム PS3
先週から始まったPlayStation Networkの障害。現在は個人情報の流出が新たな問題として浮上していますが、これらのトラブルについて、PSN向けのデベロッパーが悲痛な声を上げています。PSNでデジタルダウンロード販売を行うUKの開発スタジオ(匿名希望)は、PSNの障害によりすでに一週間「完全に収入ゼロ」の状態。被害総額は数千ポンドであり、加えてさらに個人情報流出の影響も出てくると、海外サイトのインタビューで言及しています。

「我々が心配なのは、PSN復旧後にどれだけの人が戻ってくるかということです。PSNでお金を使うことをためらう人がたくさん出てくることもありえます」として、サービス復旧後でも5〜10%の売上低下を予想。このスタジオに限らず開発現場では、ユーザーがPSNでクレジットカード使用に慎重になることによる、明らかな売上低下が不安視されています。

PSNの障害はあと一週間は続くと予想されており、同スタジオは損失補填のため、ソニーにロイヤリティの短期間カットを要求する構え。今後ソニーは、ユーザーだけでなく、こうしたメーカーへの対応にも追われることになりそうです。(ソース: develop:PSN dev: Downtime has cost us thousands)


PSNユーザー向けに「ご利用の皆様へのお詫びとお願い」と題された告知が行われています。PSNアカウントを持つユーザーは必ず確認しておきましょう。

【関連記事】




《Kako》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 新装版『歪みの国のアリス』ガラケー時代の名作ノベル型ホラーADVスイッチでリリース決定―Steamにも対応予定

    新装版『歪みの国のアリス』ガラケー時代の名作ノベル型ホラーADVスイッチでリリース決定―Steamにも対応予定

  2. シリーズ新作か?『鉄拳7』無料アップデート&世界大会トレイラーのラストに意味深なカット

    シリーズ新作か?『鉄拳7』無料アップデート&世界大会トレイラーのラストに意味深なカット

  3. 吸血鬼討伐CO-OPシューター『Redfall』詳細は「QuakeCon 2022」で8月19日に発表!

    吸血鬼討伐CO-OPシューター『Redfall』詳細は「QuakeCon 2022」で8月19日に発表!

  4. 待望の『タクティクスオウガ リボーン』公式情報の気になる点に着目―「ラヴィニス」の姿も?

  5. 『マリオカート8 デラックス』コース追加パス第2弾配信!なんと「ココナッツモール」にも変化が

  6. 『KOF XV』追加コンテンツ「餓狼MotWチーム」配信開始!不具合やバランス調整のアップデートパッチも

  7. 10月5日のリリース迫る『オーバーウォッチ 2』3回目のベータテストは無しと明言

  8. 『KOF XV』キャラクタートレイラー「アンヘル」公開! 気の抜ける口調とは対照的なハードヒットでアグレッシブな技の数々

  9. 最大4人が共有できるXbox Game Passファミリープランが一部地域でテスト開始―料金は不明ながらUltimateよりやや高めか

  10. 『Destiny 2』100万人以上のガーディアンが新拡張「漆黒の女王」を予約!

アクセスランキングをもっと見る

page top