カプコンUSA幹部: 『バイオ3D』のセーブ問題は二度と起こらない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコンUSA幹部: 『バイオ3D』のセーブ問題は二度と起こらない

セーブデータを初期化できない仕様にファンや小売店から批判が高まった3DS新作バイオハザード ザ・マーセナリーズ3D。カプコンUSAの幹部Christian Svensson氏は、今後同じトラブルは「二度と起こらないだろう」と発言しました。

携帯ゲーム DS
セーブデータを初期化できない仕様にファンや小売店から批判が高まった3DS新作バイオハザード ザ・マーセナリーズ3D(Resident Evil: The Mercenaries 3D)。カプコンUSAの幹部Christian Svensson氏は、今後同じトラブルは「二度と起こらないだろう」と発言しました。

公式ブログCapcom Unityのビデオインタビューで今回の件について問われたSvensson氏は、一部で陰謀のように言われている(中古販売を抑止する)悪意は一切なかったと明言、激しい議論を引き起こしたことを考慮し、同じような事態は二度と起こらないと思う、といった趣旨の回答をしています。

余談ですが海外サイトでは、本作やBlazBlue: Continuum Shift IIのようなセーブデータを初期化できない3DSタイトルに関して、非正規のアクセサリーNDS Adaptor Plusを使って強引にデータを削除する方法が紹介されています。(ソース: Capcom Unity via Joystiq: Capcom claims RE: The Mercenaries 3D save controversy won't happen again)


【関連記事】
海外レビューひとまとめ 『BIOHAZARD THE MERCENARIES 3D』
『バイオハザード3D』のセーブ問題に波紋、カプコンから新たな声明も
『バイオハザード ザ・マーセナリーズ3D』の仕様に海外でボイコットの動き
『バイオハザード6』は原点のホラーに回帰?カプコンがコメント
E3 11: ダンテが白髪に!『DmC』のゲームプレイトレイラーが炸裂【UPDATED】
カプコン: 『バイオハザード6』は過去のシリーズとは全く異なる内容になる
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 「PlayStation Vita」が近日出荷完了予定、約7年の歴史に幕下ろす

    「PlayStation Vita」が近日出荷完了予定、約7年の歴史に幕下ろす

  2. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

    【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

  3. 「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

    「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

  4. 3DS『プチコンマガジン 創刊号』配信決定!コンテスト受賞作品など39本収録で300円

  5. DLCも全て収録される『魔界戦記ディスガイア4 Return』 ─ 第6段階目となる「ペタ魔法」も追加

  6. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

アクセスランキングをもっと見る

1
page top