海外レビューハイスコア 『Bastion』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Bastion』

7月20日にXbox LIVEアーケードで配信された新作アクションRPG Bastionの海外レビューハイスコアです。発表当初よりその美しいビジュアルが注目されていた本作は、数多くのサイトで高く評価されています。

家庭用ゲーム Xbox360



GamePro: 10/10
Bastionは今年のベストタイトルというだけではなく、インディーゲーム全体におけるベストストーリーの一つと言えるでしょう。

Game Informer: 9.3/10
シンプルなゲームプレイ、直線的なデザイン、ガイド的で明確なアートや音楽、物語、これらの要素がゲームを素晴らしいものに出来るという考えを本作は立証している。

RPGamer: 9/10
野心的で美しく、満喫できるゲームプレイ。この条件は全てのRPGになくてはならないものです。1200MSPという価格の本作でさえ、10時間から15時間のゲームプレイを要するため、お買い得な作品と言えるでしょう。

IGN: 9/10
本作は非常に素晴らしく、ダウンロードすることは義務だ。

演出: 8/10
グラフィック: 9/10
サウンド: 9/10
ゲームプレイ: 9/10
持続性: 9/10

GameTrailers: 8.7/10
Bastionは良質で楽しい体験というものを証明しており、15ドルという価格を正当化することは容易だ。このダウンロードゲームはシンプルであるが、魅力的で遊ぶ価値の存在した完全なパッケージを提供している。

GameSpot: 8.5/10
本作は楽しさを提供する驚くほどに良くできたアドベンチャーだ。
長所: 美しいアートスタイル。予想外のチャレンジが用意される多様なステージ。沢山の武器やアンロック要素。キャラクターをカスタマイズする数多くの方法。
短所: リーダーボードの存在(スコアの計算が不明確なため)

Eurogamer Italy: 8/10
アクション満載のアドベンチャーや素晴らしいゲーム進行、そして美しいビジュアル、それらによって本作は、Xbox LIVEアーケード市場におけるベストゲームと定義することが出来るでしょう。本作を見逃してはなりません。

Destructoid: 6.5/10
本作に遊ぶ価値はあるか、その答えは“もちろん”。本作は値段の価値があり、十分に洗練されたゲームプレイを提供した適度に小さなアドベンチャーです。この部分だけに期待をするならば、本作は最も価値のある買い物と言えるでしょう。楽しさで満載の本作ですが、あなたが思っている以上のレベルを超える事はありません。


* * * * * * *


7月20日にXbox LIVEアーケードで配信された新作アクションRPG 『Bastion』の海外レビューハイスコアです。発表当初よりその美しいビジュアルが注目されていた本作は、数多くのサイトから高い評価を呼ぶ結果に。現在46の海外レビューがMetacriticに掲載され、4つの海外サイトから100スコアのレビューが登場。最低スコアはDestructoidの65となり、現在のメタスコアは88をキープしています。



海外サイトのレビューでは、その美しいビジュアルと独特なストーリーテリング、そして豊富な武器やカスタマイズ要素が主な評価の対象に。Official Xbox Magazineでは本作のサウンドトラックに注目し、その中でもZiaの歌(The Singer)は2011年のベストゲームソングではないかと絶賛しています。反対に評価を下げた要素として、やや戦闘に単調さがある点やマルチプレイヤーの未実装などが一部のレビューサイトで指摘されています。

なお国内向けにも配信が行われている本作ですが、ゲームテキストや音声に日本語化ローカライズは行われていない為、レビューで評価されている物語を楽しむという点では敷居が高くなりそうです。BastionはXbox LIVEアーケードを対象に1200MSPの価格で配信中です。(ソース: Metacritic)




【関連記事】
いよいよ来週配信!XBLA新作『Bastion』幻想的ローンチトレイラー
E3でも注目のXBLA新作『Bastion』最新スクリーンショット
PAX 10: 美しいビジュアルの新作アクションRPG『Bastion』、DL専用で2011年配信
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』“Clash”再び使用不可に……―新たなグリッチのため

    『レインボーシックス シージ』“Clash”再び使用不可に……―新たなグリッチのため

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  4. 高評価サイバーパンクACT『RUINER』のニンテンドースイッチ版がまもなく登場!

  5. 一人でも友達とでも遊べるハクスラARPG『ウォーハンマー:Chaosbane』PS4版プレイレポート

  6. 『侍道外伝 KATANAKAMI』シリーズお馴染みの「先生」も登場決定!謎のフロアや新キャラクターなど、発売開始に伴い新情報が一挙公開

  7. 『あつまれ どうぶつの森』Directで発表された最新情報まとめ―お馴染みのマイホームや住民たちがプレイヤーを待つ!もちろんローン返済も…

  8. 『鉄拳7』全世界販売数500万本突破!登場キャラ大集合の記念イラスト公開―中には原田勝弘氏の姿も?

  9. デッドプールも登場!『フォートナイト』チャプター2―シーズン2がついに開始ースパイたちに占領された島の運命はあなたの手に

  10. 『フォートナイト』自分だけの島はどうやって作る?新モード「クリエイティブ」プレイガイド!【特集】

アクセスランキングをもっと見る

page top