ゲーム会社CEO: DRMは意味が無い、お金の無駄 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲーム会社CEO: DRMは意味が無い、お金の無駄

不正ダウンロード、いわゆる海賊行為に対し各パブリッシャーが対抗策として用いているDRMですが、先日130万本セールスを記録した『Magicka』のParadox InteractiveのCEO Fred Wester氏がこのDRMに関する意見をGame Spyのインタビューにて述べています。

ニュース 最新ニュース
先日130万本セールスを記録した『Magicka』のParadox InteractiveのCEO Fred Wester氏が、Game Spyのインタビューの中でDRMを「お金の無駄」と例え、「意味を成さない」と痛烈に批判しました。

Game Spy記者からどうしてDRMを採用しないのかと問われたWester氏は、皆が未だにDRMを利用していることにとても驚いていると述べ、採用することに意味が無いためParadox InteractiveはDRMを利用していないと返答。費用がかかる上に売り上げは増えず、顧客に不便がかかる悪手だと訴え、1つの例としてソニーのSecuROMを“お金の無駄”だと批判しています。

また同氏はParadox Interactiveよりも更に大きなパブリッシャーがDRMを採用する理由について、恐らく投資家たちなどとの支配関係があるのではないかと発言。ゲームを知らない重役たちの「海賊行為への対抗策は?」という疑問に対し、CEOがDRMという答えを返しているのではないかと予想しています。

なお同氏は過去に『Civilization III』にてDRMのために3日間ゲームがプレイ出来ず、Atariのサポートに3度連絡を取った“酷い経験”があるとのこと。Wester氏はDRMは2003年頃の代物で時代遅れだとし、上記のような社内関係から生じる理由でも採用する道理は無いと最後に締めくくっています。
(ソース: Game Spy)


【関連記事】
DRM非搭載の『The Witcher 2: AoK』で450万回以上の海賊行為が行われる
Ubisoft: 『Assassin's Creed: Revelations』は常時接続が必要なDRMを使用しない
GSC Game World: 『S.T.A.L.K.E.R. 2』のDRM搭載は最終決定ではない
『From Dust』PC版のDRM削除パッチが配信、PSN版の配信日も決定
PC版『From Dust』のDRM騒動は収束へ?Ubisoftが仕様の変更を約束
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

    『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  2. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

    『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. 『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

  5. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

  6. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  7. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  8. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加

アクセスランキングをもっと見る

1
page top