アンロック型DLCの今後についてカプコンSvensson氏が説明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アンロック型DLCの今後についてカプコンSvensson氏が説明

ニュース 最新ニュース

カプコンの海外執行役員でシニア副社長を務めるChristian Svensson氏が、公式コミュニティーフォーラムのAsk Capcomにて、『ストリートファイター X 鉄拳』などで問題となったアンロック型ダウンロードコンテンツの今後について語っています。

ファンから寄せられた様々な質問に答える形でSvensson氏が伝えた内容によれば、カプコンはこれまでユーザーの意見などに耳を傾けて、追加のゲームコンテンツを将来どのように提供していくべきか見直し始めた段階にあるとのこと。

但し、その段階が開始されたのはここ1ヶ月くらいの話であるため、見直しを行う以前に既に開発が進められ今後数ヶ月以内に発売されるタイトルに関しては、発売後のコンテンツ提供方法を今になって変更することができないと説明。そうしたタイトルのひとつとして氏は『Dragon's Dogma』の名前を挙げ、ゲームの開発サイクル初期の時点から、追加のクエストや武器、アイテム等いくつかの追加コンテンツをディスクに収録しておく決断が既に成されていたことを明らかにしています。

Svensson氏はこのようなアンロックDLCの存在を明白にした上で、『Dragon's Dogma』の製品版にはメインストーリーで30〜40時間、全てのサイドクエストをクリアするなら100時間前後に及ぶ十分なゲームプレイを用意しており、発売後のDLCはそこから更にゲームのライフスパンを引き伸ばす役目を持つと述べています。(ソース: Ask Capcom: Question about on-disc DLC)


【関連記事】
『ストクロ』アンロックDLC巡り米規制団体に苦情、カプコンからの回答も
Cliffy B: ディスク収録DLCは“ゲーム業界の醜い真実”
カプコンが『ストクロ』のDLCスケジュールを発表、各種不具合に対する謝罪も
『ストクロ』ディスクに収録されていたキャラデータ、カプコンがDLCと認める【UPDATE】
Game*Sparkリサーチ『アンロック方式のDLCについてどう思いますか?』結果発表
『バイオハザード6』海外向け予約特典マップの詳細が公開
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 「HTC Vive」国内外で約2万円値下げ!VRコンテンツ3本付属

    「HTC Vive」国内外で約2万円値下げ!VRコンテンツ3本付属

  2. 【UPDATE】海外「PlayStation」SNSアカウントに乗っ取り被害の可能性―現在は復旧済

    【UPDATE】海外「PlayStation」SNSアカウントに乗っ取り被害の可能性―現在は復旧済

  3. 噂: Xbox One X対応の『ReCore: Definitive Edition』が近日登場か―MSストアに一時掲載

    噂: Xbox One X対応の『ReCore: Definitive Edition』が近日登場か―MSストアに一時掲載

  4. ステルスADV『スティクス:シャーズ・オブ・シャドウ』国内PS4版発売決定!

  5. PS4/Xbox One『Dead by Daylight』に映画「ハロウィン」がテーマのDLCが配信

  6. PS4大型アップデート「バージョン5.00"NOBUNAGA"」発表!

  7. 『Friday the 13th: The Game』無料アップデートーNES版ジェイソンのスキンなど

  8. PS4『スナイパー ゴーストウォーリアー3』10月5日に国内発売決定

  9. 『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

  10. 全エピソード収録『ヒットマン』日本語版発売は8月!限定特典情報も

アクセスランキングをもっと見る

page top