オーストラリア議会にてR18+レーティングの採用が遂に可決、来年より施行 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オーストラリア議会にてR18+レーティングの採用が遂に可決、来年より施行

ニュース 最新ニュース

オーストラリア議会は本日、ビデオゲームの審査におけるR18+レーティング(18歳未満販売禁止)の採用を可決しました。同レーティングが実際に適用されるのは2013年1月1日からとなるそうです。

これまでのレーティングはMA15+(15歳未満販売禁止)が最高であったため、『Mortal Kombat』や『Left 4 Dead 2』など多くの成人向けタイトルが発売禁止処分、または大幅な表現規制を余儀なくされていました。

そういった経緯もありユーザーやメーカー側からの批判が相次ぎ、オーストラリアの審査機関(Australian Classification Board)でのR18+レーティング採用は長年に渡り議論が続けられていましたが、ようやく決着となります。今後は審査のための新たな規定が作られていくとの事です。
(ソース: news.com.au via TheSixthAxis)

【関連記事】
『Syndicate』がレーティング審査を通過できず豪州で発売禁止に
審査通過できず!『Mortal Kombat』最新作がオーストラリアで発売禁止に
『デッドライジング2』が無修正で豪州レーティング審査を通過
意外や意外?『God of War III』が豪州での審査を通過!
『Aliens vs. Predator』が豪州で再審査を通過。修正は一切なし
オーストラリア版『Left 4 Dead 2』、一部内容を修正することによりOFLCの審査を通過
オーストラリア政府、遂にR18+レーティングを採用へ
オーストラリアで「R18+」認定の議論が本格化、55,000のレポートを政府に提出
オーストラリア政府、R18+レーティングの必要性について国民から意見を公募
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 日本一ソフトウェア、異種間恋愛を描く『嘘つき姫と盲目王子』実写ADV『プロジェクト ナイトメア』発表

    日本一ソフトウェア、異種間恋愛を描く『嘘つき姫と盲目王子』実写ADV『プロジェクト ナイトメア』発表

  2. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  3. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

    PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

  4. 2017年の国内アプリ消費支出は130億ドルに─市場総括レポートをApp Annieが公開

  5. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  6. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  7. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  8. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  9. 映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

  10. 噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

アクセスランキングをもっと見る

page top