噂: 『Battlefield 4』が早くも登場か、Origin内のバナー広告に名前が記載【UPDATE2】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 『Battlefield 4』が早くも登場か、Origin内のバナー広告に名前が記載【UPDATE2】

昨年にはEA Labelsプレジデントが「いずれ発売される」と発言したと報じられた『Battlefield 4』ですが、早くもその存在が明るみとなったかもしれません。海外Originに掲載されたバナー情報が話題となっています。

ニュース 最新ニュース

昨年にはEA Labelsプレジデントが「いずれ発売される」と発言したことが報じられた『Battlefield 4』ですが、早くもその存在が明るみとなったかもしれません。EAの海外Originに掲載された広告バナーにて、『Medal of Honor: Warfighter』の予約特典に『Battlefield 4』のベータアクセス権が付与することが明記されていたようです。

この件を報じた海外サイトMP1stではバナーのスクリーンショットも掲載されており、確かに「“Battlefield 4”BETA ACCESS」の一文が確認可能。『Battlefield』新作に関する正式な発表は現在のところ行われておらず、タイトル名が間違えて記載された可能性も十分にありそうですが、ともかくEAからの声明が待たれます。
(ソース&イメージ: MP1st)

UPDATE1(2012/7/14 11:30): MP1stによれば現在既に上記広告バナーは削除され、『Battlefield 3』プレミアムのものに置きかえられているとのことです。

UPDATE2(2012/7/15 5:40): Battlefield公式Twitterアカウントが、ツイートにてこの噂をオフィシャルなものでは無いと否定しています。

【関連記事】
EA社長が『Battlefield 4』に言及、「いずれ発売される」
『BF3』第3弾DLC“Armored Kill”の続報、“Matches”も提供開始
『Battlefield 3』マルチプレイ新機能“Match”のディテールが発表
『BF3』のプレミアムコンテンツ、”Battlefield 3 Premium”の登録数が80万人を突破
新ファクターは如何に?『Battlefield 3』DLC“Close Quarters”の長時間実況プレイ
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 「ゆっくり茶番劇」を無関係の第三者が商標登録―出願代理事務所は本件に関して謝罪【UPDATE】

    「ゆっくり茶番劇」を無関係の第三者が商標登録―出願代理事務所は本件に関して謝罪【UPDATE】

  2. 「ゆっくり茶番劇」使用料無償化を宣言―しかし登録者は商標権を維持する意向

    「ゆっくり茶番劇」使用料無償化を宣言―しかし登録者は商標権を維持する意向

  3. 『ボダラン』などで知られるGearboxで9本のAAAタイトル開発中―親会社決算報告書で明らかに

    『ボダラン』などで知られるGearboxで9本のAAAタイトル開発中―親会社決算報告書で明らかに

  4. 『Fall Guys』が6月に基本プレイ無料化! スイッチ/Xbox/Epic Gamesストア版も配信へ【UPDATE】

  5. もしや『タクティクスオウガ』再リメイク?スクエニ「Tactics Ogre: Reborn」商標出願

  6. 「メタバース」を楽しむ人の7割以上が“よく知らない”…説明できる人はわずか15%

  7. クボタが参戦!『ファーミングシミュレーター 22』DLC「Kubota Pack」発表

  8. 『Gジェネ』シリーズ最新作か?バンダイナムコが「Gジェネエターナル」という商標を出願

  9. 『FF7 リメイク』がSteamにも登場か? データベースサイトにタイトルの登録が確認される

  10. Frogwaresが最新作『Project Palianytsia(仮)』を発表―ビクトリア朝ミステリーとエルドリッチホラーをミックスした作風に

アクセスランキングをもっと見る

page top