PS3の全世界累計売上台数が7,000万台を達成、PS Moveは1,500万台 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS3の全世界累計売上台数が7,000万台を達成、PS Moveは1,500万台

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、発売から6年を迎えたプレイステーション3が11月4日付けで7,000万台突破したと発表しました。日本では2006年11月11日に発売されたPS3、その後2度の薄型化が行われ、発売から6年で全世界累計売上台数(SCEから販売店等に引き渡

家庭用ゲーム PS3
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、発売から6年を迎えたプレイステーション3が11月4日付けで7,000万台突破したと発表しました。

日本では2006年11月11日に発売されたPS3、その後2度の薄型化が行われ、発売から6年で全世界累計売上台数(SCEから販売店等に引き渡された数量)が7,000万達成となりました。また、2010年9月に発売された「PlayStation Moveモーションコントローラ」の販売台数についても、2012年11月11日付けで1,500万台を突破、専用・対応タイトル数は400本に到達。今後はAR技術とPlayStation Eyeを組み合わせて新たなゲーム体験が楽しめる「ワンダーブック」が発売予定となっています。

SCEからは『みんなのGOLF6』と新型PS3をセットにしたスターターパックを11月22日に発売。12月には『真・北斗無双』と『龍が如く5 夢、叶えし者』オリジナルデザインをあしらった限定PS3本体同梱版がそれぞれ発売予定。人気タイトルとセットにすることでさらなる普及を目指すとのこと。

また、発売されたPS3ソフト数に関しては3590本で、累計売上本数は6億5400万本。これから年末商戦にかけてソフトメーカーから有力タイトルが続々発売され、SCEからは『みんなのGOLF 6』『リトルビッグプラネット2』『プレイステーションオールスター・バトルロイヤル』が控えています。今後もPS3とPS Vitaを連携して遊ぶ「cross platform feature」対応ソフトが続々も発売される予定となっています。

SCEは「今後もPS3プラットフォームの一層の拡大を図り、プレイステーションならではのコンピュータエンタテインメントの世界の創造を強力に推進してまいります」とコメントしています。
《インサイド》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『DEATH STRANDING 2(仮題)』コジプロからも正式発表―既存キャストに加え忽那汐里さん等も起用

    『DEATH STRANDING 2(仮題)』コジプロからも正式発表―既存キャストに加え忽那汐里さん等も起用

  2. スクエニ新作『FF16』の最新トレイラーが公開!2023年6月22日に発売決定【TGA2022】

    スクエニ新作『FF16』の最新トレイラーが公開!2023年6月22日に発売決定【TGA2022】

  3. 『DEATHLOOP』『Ghostwire:Tokyo』のPS5独占は尊重とフィル・スペンサー氏語る―今後のベセスダのゲームに関してはケースバイケース

    『DEATHLOOP』『Ghostwire:Tokyo』のPS5独占は尊重とフィル・スペンサー氏語る―今後のベセスダのゲームに関してはケースバイケース

  4. 『FF16』コレクターズエディションの「フェニックス VS イフリート」フィギュアが最高にカッコいい!発売日は2023年6月22日

  5. 魔法パルクールアクションRPG『FORSPOKEN』PS5向け体験版配信!12月10日3時から新たなゲームプレイを含むショーケースも

  6. ベヨネッタの過去を描く絵画タッチのアクションADV『ベヨネッタ オリジンズ: セレッサと迷子の悪魔』発表!スイッチ向けに3月17日発売【TGA2022】【UPDATE】

  7. 『Horizon Forbidden West』DLC「Burning Shores」PS5向けに発表―2023年4月19日配信予定【TGA2022】

  8. 『ファイアーエムブレム エンゲージ』エキスパンションパスが発表!2023年にはさらに3種の追加コンテンツも【TGA2022】【UPDATE】

  9. 『クライシス コア -FFVII- リユニオン』限定版の再受注が実施決定!“先着順”で在庫も“非常に少数”

  10. 『スプラトゥーン3』ビッグランでは報酬にボーナスが!カタログポイントは1.2倍、カプセル獲得量も増加

アクセスランキングをもっと見る

page top