『Just Cause』のAvalanche、過去に『Star Wars』巨大オープンワールドゲーム化の契約を結んでいた | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Just Cause』のAvalanche、過去に『Star Wars』巨大オープンワールドゲーム化の契約を結んでいた

昨日、EAとディズニーによるゲーム開発ライセンスの独占契約が話題となった『Star Wars』フランチャイズですが、この件をきっかけに『Just Cause』などで知られるAvalanche Studiosが過去に『Star Wars』の巨大オープンワールドゲーム化の契約を結んでいたことが明らか

ニュース 最新ニュース
昨日、EAとディズニーによるゲーム開発ライセンスの独占契約が話題となった『Star Wars』フランチャイズですが、この件をきっかけに『Just Cause』などで知られるAvalanche Studiosが過去に『Star Wars』の巨大オープンワールドゲーム化の契約を結んでいたことが明らかとなりました。

これはAvalancheにて2005年から2009年までスタジオマネージャーを勤めていたOskar Burman氏と、現チーフクリエイティブオフィサーのChristofer Sundberg氏がTwitter上で漏らした情報。Burman氏は昨日の独占ライセンス契約に対し、「スウェーデン(DICEの本拠地)に住み込んでSWの開発に関わりたいよ。遠い昔、はるか銀河の彼方、Avalancheに僕が居る時に我々も契約を結んでいたんだ」とツイート。

これにリプライする形でSundberg氏が「当時もし契約が残っていれば、LucasArtsは今ごろ生き残れただろうね。巨大なSWオープンワールドゲーム!我々はとても興奮していたよ」と、過去に『Star Wars』ゲーム化の契約が存在していたことを明かしました。

昨日のライセンス契約が独占であることや会話の流れから恐らく破談となった『Star Wars』のオープンワールドゲームですが、実現していたならば『Just Cause』のような美麗な巨大マップをジェダイとなって自由に飛び回るゲームが生まれたのかもしれません。

なお独占ライセンス契約を結んだEAは2014会計年度中に『Star Wars』ゲームが登場しないことを本日の投資者向け説明会にて明らかにしており、DICEやVisceralによる新作『Star Wars』の登場は2014年4月以降までお預けとなっています。
(ソース: Joystiq(1) , (2))

【関連記事】
Electronic ArtsがStar Warsビデオゲーム化の独占ライセンスを獲得、VisceralとDICEが新作を開発へ
『Star Wars 1313』は完成まであと2年が必要なモンスタープロジェクトだった、Avalancheの創設者がコメント
ディズニーが『Star Wars: Battlefront』などで有名なLucasArtsでレイオフを実施、今後はライセンス供与モデルへ移行
開発凍結と噂されていたマルチプレイヤーFPS『Star Wars: First Assault』の映像がリーク
噂: 今春に発売予定だったCoD風FPS『Star Wars: First Assault』の情報が開発関係者よりリーク
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

    宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

  2. 開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

    開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 2019年12月のPC版『RDR2』売上が100万本を突破―Steam版の配信開始が売上アップに大きく影響か

  5. 新たな故郷を求め深宇宙を旅する新作フライトシム『EARTH ANALOG』発表!

  6. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  7. 『SOMA』開発のFrictional Gamesの新作告知サイトに新たな手掛かり―奇妙なアイコンと不気味な動画が発見される

  8. 『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』プレイヤーを迷わせる魅力的な力「クラス3」の情報が公開!光と闇の計4クラス…君はどれを選ぶ?

  9. ユービーアイソフト、『ウォッチドッグス レギオン』含む3タイトルをリリース延期へ―2019年度財務目標の下方修正発表にて【UPDATE】

  10. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top