『討鬼伝』の武器アクション紹介ムービー&ストーリー・会話イベントなどを含む最新情報が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『討鬼伝』の武器アクション紹介ムービー&ストーリー・会話イベントなどを含む最新情報が公開

PlayStation Vita・PlayStation Portable共にアクション体験版が配信され、プレイしたユーザーからの評判も上々の『討鬼伝』ですが、武器アクションを紹介するムービー、ストーリー・会話イベントシーンなどを含む、最新情報が公開されました。

携帯ゲーム PSP
PlayStation Vita・PlayStation Portable共にアクション体験版が配信され、プレイしたユーザーからの評判も上々の『討鬼伝』ですが、武器アクションを紹介するムービー、ストーリー・会話イベントシーンなどを含む、最新情報が公開されました。

【ストーリー:序章】
古より、“鬼”と呼ばれる異形の存在と戦う者たちがいた。彼らを称して「モノノフ」(鬼ノ府)という。千年の長きに渡り、「モノノフ」は歴史の影で人の世を守り続けてきた。しかし、太平の時代の末、突如、大いなる災厄が訪れる。時が歪み、天地が裂け、各地に異界が出現……。かつてない大量の“鬼”があふれ出したのである。




多くの土地が“鬼”に飲み込まれる中、「モノノフ」は生き残った人々を里に迎え入れ、“鬼”に立ち向かった。七日七晩……短くも熾烈な戦いの後、かろうじて人間の勢力圏を守り通した。後に「オオマガドキ」と呼ばれるこの災厄を経て、「モノノフ」は人の世を守り、治める組織として、歴史の表舞台に立つこととなった。





それから八年―――いまだ終わらぬ“鬼”との戦いの最前線に、新たな戦士が派遣さえる。人の世を滅びから守るため、モノノフたちよ、“鬼”を討て!





【会話イベントシーン】
ウタカタの里の新米モノノフとして歩み始めた主人公(プレイヤーキャラクター)が、仲間のモノノフや里の住人たちと交流し、信頼を深めていくこととなります。







■拠点 禊場
里の端にある、清澄な滝が流れる泉。モノノフは、ここで身を清める。男女で利用時間が分かれているが……。

拠点 禊場


【新たな“鬼”】
■火凶鳥(ヒノマガトリ)
四つの羽を持ち、空を自由に舞う大型の“鬼”。炎の力を身に宿し、灼熱の吐息で敵を焼き焦がす。異界の「領域」を飛び越えて飛来することがあり、突然の襲撃を受けて滅びた里もある。


ヒノマガトリ 登場

ヒノマガトリ 対峙

ヒノマガトリ 火柱

■鬼火(オニビ)
燃え盛る炎に包まれて宙を漂う小型の“鬼”。普段はあまり動かず、周囲を伺うような行動を取ることから、物見のような役割を担っていると考えられている。強力な火炎を吐き出すため、不用意な接近は命取りになる。


■陰摩羅鬼(オンモラキ)
大きな耳で羽ばたき、飛行する小型の“鬼”。距離をとれば雷球を吐き出し、接近すれば鞭のような尾を叩きつけてくる。群れで行動する姿を見かけた際は、慎重な対処が求められる。



【新たなミタマ】
■聖徳太子「古」
* 戦闘スタイル:隠(おん)


■足利尊氏「武」
* 戦闘スタイル:防(ぼう)


■お市「戦」
* 戦闘スタイル:攻(こう)


■伏姫「安」
* 戦闘スタイル:空(くう)



【新たな領域】
■安(あん)
江戸時代の特徴を持った「領域」。明けることのない夜の中、夢幻のような城下町が広がる。そこかしこに桜が咲き乱れ、常に、花びらが舞っている。民家に人の気配はなく、すべてが深更の静けさにまどろんでいるかのように見える。



■乱(らん)
江戸時代末期の特徴を持った「領域」。雪と氷に覆われた、一面の銀世界と化している。熱い信念と志が戦わされた戦場も、凍てつく冷気の中で白く塗りつぶされている。



■古(こ)
古代の特徴を持った「領域」。素朴な建物が立ち並ぶ中、異様に巨大化した土器や土偶が顔を出す。絶え間なく砂塵まじりの風が吹きつけるため、荒廃が進み、すべてが砂の中に沈もうとしている。



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

その他、公式サイトでは、本作に登場する武器「太刀」「手甲」「鎖鎌」「弓」「双刀」「槍」のアクションを紹介する最新ムービー、店頭プロモーション映像第2弾、楽曲試聴、Twitterアイコン・応援用バナーなども公開となっているので、注目するユーザーは要チェックです。










(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

(ソース: 討鬼伝)

【関連記事】
『討鬼伝』のPSP用アクション体験版が5月16日より、公式サイトにて先行配信開始
Vita『討鬼伝』アクション体験版の更新パッチが配信開始!PSP体験版は5月22日配信決定
Vita『討鬼伝』アクション体験版の更新パッチが5月上旬配信!セーブ引き継ぎ可能な体験版も6月公開決定
“鬼”と戦うための拠点となる「ウタカタの里」などの『討鬼伝』最新情報が公開
PS Vita/PSP『討鬼伝』の最新情報&Vita体験版からの改善ポイントが公開
PS Vita/PSP『討鬼伝』店頭プロモーション映像第1弾が公開!PS Vita体験版も配信中
目指したのは“ω-Force”による王道ハンティングアクション ― 『討鬼伝』クローズド体験会レポート
《Ten-Four》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PC98風味のちょっと大人なADV『VA-11 HALL-A』国内発売!PC版も日本語実装

    PC98風味のちょっと大人なADV『VA-11 HALL-A』国内発売!PC版も日本語実装

  2. 3DS新作『ルイージマンション』の発売日が発表―通信協力プレイにも対応したリメイク作

    3DS新作『ルイージマンション』の発売日が発表―通信協力プレイにも対応したリメイク作

  3. マリオレッドモデルも!北米でDS Liteの限定バンドルパック二種類が発売

    マリオレッドモデルも!北米でDS Liteの限定バンドルパック二種類が発売

  4. 3DS『マリオ&ルイージRPG3 DX』発売決定―冒険の裏に隠れた「クッパJr.」の物語も楽しめる!

  5. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

  6. 『毛糸のカービィ プラス』発売決定―あの名作が新要素を加えて3DSに登場!

  7. PSPの全世界累計売上台数が7,000万台を達成

  8. SFバーテンダーADV『VA-11 HALL-A』海外PS Vita版トレイラー!美しい音楽で彩るMV

アクセスランキングをもっと見る

page top