北米版『ロックマン2』パッケージイラストのロックマンは何故ピストルを持っていたのか? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

北米版『ロックマン2』パッケージイラストのロックマンは何故ピストルを持っていたのか?

ゲーム文化 カルチャー

ロックマン2北米版パッケージ

ビデオゲームのパッケージでひどい出来と言えば? と、北米のゲームマニアに問いかけるとかなりの確率でそのタイトル名が挙がる『ロックマン2』このトンデモイラストで最大の謎、ロックマンの代名詞"ロックバスター"が何故か"ピストル"に変更されている件について、このイラストを描いたイラストレーターのMarc Ericksenさんがその謎を語っています。

昨年ポーランドで行われたレトロゲームエキスポでのイベントで語られたこの話題。Marc Ericksenさんは、『ロックマン2』のデモ画像を見て、小さなドットのロックマンから打ち出される弾に対し、ライフルには見えないしピストルを持っている必要があるのでは? とカプコンのアートディレクターに問うと、では、そこにピストルを入れましょう。という話になりピストルを撃つロックマンのイラストを描いたそうです。



ロックバスターのピストル化の他にも、あり得ない方向に曲がっているロックマンの右足首、クラッシュマンを突き落とそうとするDr.ライトと、ツッコミどころ満載のイラストとなっているのですが、この辺りが許されたのが80年代の緩さを感じるところかもしれません。
(ソース:Destructoid )
※UPDATE (2013/06/28 01:24):キャラクター名に一部誤りがありましたので修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。

【関連記事】


《DOG COMIC》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 御年70歳の海外コスプレイヤーが「春麗」コスプレを披露ー人生まだまだ楽しい!

    御年70歳の海外コスプレイヤーが「春麗」コスプレを披露ー人生まだまだ楽しい!

  2. 「オーバーウォッチリーグ」参加選手が暴言で1週間の出場停止へ―同性愛者への差別発言

    「オーバーウォッチリーグ」参加選手が暴言で1週間の出場停止へ―同性愛者への差別発言

  3. 『ストリートファイターV アーケードエディション』プロゲーマーも参加した店頭体験会レポート!

    『ストリートファイターV アーケードエディション』プロゲーマーも参加した店頭体験会レポート!

  4. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

  5. サイバーパンクアクション『RUINER』のサントラLPが海外で予約開始!―平沢進の「トビラ島」も収録

  6. 『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も

  7. カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役

  8. 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

  9. 『Getting Over It』あの釜男のインパクト大なコスプレが披露ー開発者も思わず感嘆

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top