『ウルトラストリートファイターIV』の新システムが発表、海外向けトレイラー映像も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ウルトラストリートファイターIV』の新システムが発表、海外向けトレイラー映像も

ニュース 最新ニュース

『ウルトラストリートファイターIV』の新システムが発表、海外向けトレイラー映像も
  • 『ウルトラストリートファイターIV』の新システムが発表、海外向けトレイラー映像も
  • 『ウルトラストリートファイターIV』の新システムが発表、海外向けトレイラー映像も
  • 『ウルトラストリートファイターIV』の新システムが発表、海外向けトレイラー映像も
  • 『ウルトラストリートファイターIV』の新システムが発表、海外向けトレイラー映像も
  • 『ウルトラストリートファイターIV』の新システムが発表、海外向けトレイラー映像も
カプコンは、新作対戦格闘『ウルトラストリートファイターIV』に備わる、新たなシステムの情報を公開しました。





まず1つ目は、これまで片方しか選べなかったウルトラコンボを、両方選ぶことができる「ウルトラコンボダブル」。これにより戦略や立ち回りの選択肢が大幅に増えることになりますが、ウルコンのダメージはやや減少するそうです。





もう1つは、相手の多段攻撃をセービング可能にする「レッドセービングアタック」。発動にはスーパーコンボゲージを消費するものの、通常のセービングよりもダメージは高く、リベンジゲージも大幅に上昇。もちろんセービング中のダッシュキャンセルも可能です。


本作のメインビジュアル。


海外向けのトレイラーも公開。

『ウルトラストリートファイターIV』はPS3/Xbox 360/アーケードを対象に2014年リリース予定。新ファイターなどの更なる詳細は続報を待ちましょう。
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. 噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

    噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

  4. 噂:スイッチ向け『Diablo III』情報がWeb版フォーブスに一時掲載―『ゼルダの伝説』コラボアイテムの画像も

  5. SIE、マイクロソフトら「HDRのゲーム体験の更なる向上を目指す」"HGIG"に参画

  6. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  7. 冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

  8. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!―誰でも無料で利用可能

  9. コメディスパイアクション『The Spy Who Shrunk Me』発表! 武器は縮小光線やバナナの皮

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top