ひきこもりホラーRPG『Omori』待望の日本語ローカライズやPS Vita/3DSでのリリースがストレッチゴールに追加へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ひきこもりホラーRPG『Omori』待望の日本語ローカライズやPS Vita/3DSでのリリースがストレッチゴールに追加へ

『マザー』や『ゆめにっき』のような空気感で国内からもKickstarterキャンペーンへのサポートがあったことが伝えられていましたが、同作のストレッチゴールへと待望の日本語ローカライズが追加されたことが発表されました。

ゲーム文化 クラウドファンディング
Bo En氏によるトラック「My Time」を使用した強烈なPVが大きな注目を集めた『Omori』。『マザー』や『ゆめにっき』のような空気感で国内からもKickstarterキャンペーンへのサポートがあったことが伝えられていましたが、同作のストレッチゴールへと待望の日本語ローカライズが追加されたことが発表されました。

現在Kickstarterキャンペーンにて初期目標額を大きく超える6万7,000ドル以上を集めている『Omori』ですが、新たに追加されたストレッチゴールでは10万ドルにて日本語ローカライズが実現へ。また18万ドルにてニンテンドー3DS版、25万ドルにてPS Vita版の開発に取り組むことも明らかにされています。

なおすでにキャンペーンへ15ドル以上をサポートしたユーザーは、3DS版かPS Vita版へ変更することが可能とのこと。それぞれ決して低い目標額とは言い切れませんが、『Omori』のKickstarterキャンペーン終了までは22日と十分な時間が残っており、少なくとも日本語ローカライズは十分到達可能なストレッチゴールであると言えそうです。


アートスタジオOmocatが描いてきた謎の白い空間にずっとひきこもっている少年「Omori」を主人公とする『Omori』は、RPGメーカーによって開発されるサイコロジカルホラーRPG。ゲームプレイはオールドクラシックなターンベース制を採用しており、プレイヤーはは"新たな世界"と"古き世界"の2つを行き来し、少年Omoriの謎やその真相を解明していくことになります。
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. なにかと嫌われがちなQTE…その中でも最悪のものとは?がっかりラスボスから有名ミームになったものまで

    なにかと嫌われがちなQTE…その中でも最悪のものとは?がっかりラスボスから有名ミームになったものまで

  2. 小島秀夫監督「メタルギア(ステルス)以上に、説明が難しかった」―実際の“太陽の光”を使って遊ぶ名作『ボクらの太陽』21周年を振り返る

    小島秀夫監督「メタルギア(ステルス)以上に、説明が難しかった」―実際の“太陽の光”を使って遊ぶ名作『ボクらの太陽』21周年を振り返る

  3. 懐かしいけど、実際にクリアしたことのないゲームは?との質問に数々のファミコンタイトル『メトロイド』『ゼルダの伝説』『トップガン』などが挙がる

    懐かしいけど、実際にクリアしたことのないゲームは?との質問に数々のファミコンタイトル『メトロイド』『ゼルダの伝説』『トップガン』などが挙がる

  4. 日本の神話や民話を題材にした和風メトロイドヴァニア『ボウと月夜の碧い花』配信開始!

  5. サッカーゲームをただひたすらに3日以上プレイし続け…ナイジェリア人男性「サッカーゲームマラソン」のギネス記録を更新

  6. 塹壕も掘れる! 最大200人参加の第一次世界大戦シューター『Over The Top: WWI』ゲームプレイトレイラー!

  7. 男が絶滅した世界で行方不明の恋人を探すセクシーアクション『XX Delicto』発表!

  8. 今回は「アラサカ」色強めに…!『サイバーパンク2077』ポップアップショップが新宿で開催―ダイバーシティ東京では「エッジランナーズ」のアイテムが販売予定

  9. 雰囲気抜群のビークルでウェイストランドを走り回ろう!終末世界でもドライブが楽しめる『Fallout 4』向けMod配信

  10. 受賞歴が増えすぎるのも困りもの!?『バルダーズ・ゲート3』開発元CEO「次回作の開発に影響を及ぼしている」

アクセスランキングをもっと見る

page top