熱心なファンが『ファイナルファンタジーVII』を非公式にオープンワールド化―クオリティが凄い! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

熱心なファンが『ファイナルファンタジーVII』を非公式にオープンワールド化―クオリティが凄い!

1997年に初代PlayStationにて発売された『ファイナルファンタジー VII』。本作のファンがオープンワールド化した非公式続編『Final Fantasy VII - Time Guardian』を開発し、プレイシーンを収録したトレイラーを公開しました。

メディア 動画

1997年に初代PlayStationにて発売された『ファイナルファンタジー VII』。本作のファンがオープンワールド化した非公式続編『Final Fantasy VII - Time Guardian』を開発し、プレイシーンを収録したトレイラーを公開しました。

ファンによって開発された『Final Fantasy VII - Time Guardian』は、オリジナルの作品をオープンワールド化したもの。動画では、昼夜の概念やクラフトシステム、PHSシステム、ランダムダンジョン、フィールドスキル、最大3パーティーまで編成できるパーティーシステムといった追加開発された新しい要素を紹介しています。

非公式続編を開発したのは青森県に拠点を置くインディー開発者Roden氏。同氏によると、『Final Fantasy VII - Time Guardian』は初代プレイステーション用のオリジナルゲームエンジンで開発しており、オリジナルのPS『FF7』エンジンの性能を実証するためにプロジェクトを立ち上げたとのこと。Roden氏の個人的なプロジェクトのため公開や配布はされていませんが、実際に初代プレイステーションにてプレイ可能で、ディスク容量は9枚に及んだことを伝えています。

なお、本作の開発は既に停止しており、Roden氏は自身のゲームスタジオRodensoftにてオリジナルRPGの開発に取り組んでいます。
《水京》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 『Minecraft』inウェイストランド?『Fallout』世界を移植するユーザーMod開発中

    『Minecraft』inウェイストランド?『Fallout』世界を移植するユーザーMod開発中

  2. そこまで自由にしなくても…『Fallout 4』好き放題したキャラクリエイト動画/画像集

    そこまで自由にしなくても…『Fallout 4』好き放題したキャラクリエイト動画/画像集

  3. 『ストV』新キャラ「是空」のプロフィールが公開―戦闘中に若返る!?

    『ストV』新キャラ「是空」のプロフィールが公開―戦闘中に若返る!?

  4. 20年ぶりの復活!初代『Diablo』オリジナル/リメイクを米メディアが比較プレイ

  5. 『ワンダと巨像』の影響受けた新作『Praey for the Gods』最新プレイ映像!

  6. サムスピ最新作『SAMURAI SPIRITS』海外での発売は6月に決定!新たなトレイラーも披露

  7. 実現しなかった『ジェットセットラジオ』新作のコンセプト映像が公開!

  8. 産業や流通を一新した『Cities: Skylines』新DLC「Industries」がSteamで配信開始!

  9. Telltale最終作『マインクラフト: ストーリーモード』Netflix版、日本語吹き替え対応で配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top