海外サイトが選ぶ『恐怖のゲームキャラクター』TOP10 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶ『恐怖のゲームキャラクター』TOP10

あらゆるコンテンツをランキング形式で取り上げるエンタメサイトWatchMojo.comは、恐ろしいゲームキャラクターをTOP10にして紹介しています。

メディア 動画
海外サイトが選ぶ『恐怖のゲームキャラクター』TOP10
  • 海外サイトが選ぶ『恐怖のゲームキャラクター』TOP10

あらゆるコンテンツをランキング形式で取り上げるエンタメサイトWatchMojo.comは、恐ろしいゲームキャラクターをTOP10にして紹介しています。

このランキングには、サバイバルホラーFPS『F.E.A.R.』のアルマ・ウェイドや、夜間警備員として5日間生き伸びるホラーゲーム『Five Nights at Freddy's』のFreddy Fazbear、サバイバルホラーシリーズ3作目『バイオハザード3 LAST ESCAPE』の追跡者をはじめとしたキャラクター達が取り上げられています。栄光ある1位に輝いたのは、実写映画化もされたあの名作ホラーゲームのキャラクターのようです。

    『恐怖のゲームキャラクター』TOP10

    1位:『サイレントヒル』シリーズ(三角頭)
    2位:『バイオハザード3 LAST ESCAPE』(追跡者)
    3位:『エイリアン アイソレーション』(Xenomorph)
    4位:『Slender』シリーズ(Slender Man)
    5位:『メトロイドフュージョン』(SA-X)
    6位:『System Shock 2』(Shodan)
    7位:『零 zero』(盲目の女性)
    8位:『Five Nights at Freddy's』(Freddy Fazbear)
    9位:『クロックタワー』シリーズ(シザーマン)
    10位:『F.E.A.R.』シリーズ(アルマ)

読者の皆さんは、どのゲームキャラクターに思い入れがありますか?
《真ゲマ》

『ドラゴンフォース』が一番好き 真ゲマ

吉田輝和の絵日記やトイレオブザイヤー、ギャグ漫画「ヴァンパイアハンター・トド丸」、洋ゲー漫画「メガロポリス・ノックダウン・リローデッド」など、これまでゲームメディア業界に影響を与える様々な企画を立ち上げてきました。他社メディアでも活動中なので、気軽にお仕事の依頼をお願いします。 ちなみに、ユウキレイ先生が手掛ける4コマ漫画「まほろば小町ハルヒノさん」(まんがタイムで連載中)で教師役として出演中です。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 『FF7』のミッドガルを超細かく再現した『Minecraft』ファン作品

    『FF7』のミッドガルを超細かく再現した『Minecraft』ファン作品

  2. 『Fallout 4』の「S.P.E.C.I.A.L.」紹介アニメ第3弾!(Endurance編)

    『Fallout 4』の「S.P.E.C.I.A.L.」紹介アニメ第3弾!(Endurance編)

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

    『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  4. 本格カニ漁シム『Deadliest Catch: The Game』トレイラー!「ベーリング海の一攫千金」のゲーム版

  5. カット操作が斬新、ブラウザで楽しめるUnity製サンドボックス型ゲーム『Bokida』

  6. 『Fallout 4』のボストンはどこまで再現されている?現実との比較映像

  7. クマ、狼、人間と壮絶バトル!『Rise of the Tomb Raider』新映像シリーズ始動

  8. 赤ちゃんvs父親の非対称マルチ『Who's Your Daddy』スリリング過ぎる新プレイ映像

  9. 海外『マイクラ』ファンが4年以上かけて築いた王国“Kingdom of Galekin”が圧巻

  10. LowSpecGamerがPC版『DARK SOULS III』低画質化に挑戦、こだわり抜いた解説動画も

アクセスランキングをもっと見る

page top