火星が舞台のラヴクラフティアンホラー『Moons of Madness』が2018年に海外発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

火星が舞台のラヴクラフティアンホラー『Moons of Madness』が2018年に海外発売

ニュース 発表

火星が舞台のラヴクラフティアンホラー『Moons of Madness』が2018年に海外発売
  • 火星が舞台のラヴクラフティアンホラー『Moons of Madness』が2018年に海外発売
  • 火星が舞台のラヴクラフティアンホラー『Moons of Madness』が2018年に海外発売
  • 火星が舞台のラヴクラフティアンホラー『Moons of Madness』が2018年に海外発売
  • 火星が舞台のラヴクラフティアンホラー『Moons of Madness』が2018年に海外発売
  • 火星が舞台のラヴクラフティアンホラー『Moons of Madness』が2018年に海外発売
  • 火星が舞台のラヴクラフティアンホラー『Moons of Madness』が2018年に海外発売
  • 火星が舞台のラヴクラフティアンホラー『Moons of Madness』が2018年に海外発売
  • 火星が舞台のラヴクラフティアンホラー『Moons of Madness』が2018年に海外発売

インディーデベロッパーRock Pocket Gamesは、同社が手がける新作ホラーゲーム『Moons of Madness』が2018年にPS4/Xbox One/PCで発売されることを発表しました。不気味な雰囲気漂うトレイラーやスクリーンショットも公開されています。


本作はH・P・ラヴクラフトにインスパイアされた一人称視点のサイコロジカルホラーゲームで、宇宙飛行士Shane Newehartの内面的葛藤や火星における最初の科学前哨基地Trailblazer Alphaでの超常現象が描かれます。ゲームではエピックな体験を画面上に表現するため、以下の3つの主要メカニクスを取り入れているとのこと。

  • NASAとスペースXの詳細な分析に基づくハードサイエンスと、ラヴクラフティアンホラーの融合。
  • ラヴクラフティアンの狂気をシミュレートした革新的機能“Zone Outs”。ゲーム中にプレイヤーはキャラクターの過去を示唆する幻覚に晒され、その幻覚が一体何なのかを理解しなければならない。
  • 様々なゲームモードを通して、病状に屈することなく精神疾患を解明。


Unreal Engine 4で開発されている『Moons of Madness』。8月後半に行われるgamescom 2017ではプレイアブルなバージョンが出展されるとのことです。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 籾山庸爾氏原作のミニチュア『SteamCity』がPCゲーム化!―アジアンなスチームパンク世界

    籾山庸爾氏原作のミニチュア『SteamCity』がPCゲーム化!―アジアンなスチームパンク世界

  2. 米アニメ「アドベンチャー・タイム」オープンワールドゲーム海外発表!ウー大陸が水浸しに

    米アニメ「アドベンチャー・タイム」オープンワールドゲーム海外発表!ウー大陸が水浸しに

  3. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴

  4. Google、Steamにて「YouTube VR」早期アクセス配信―VRの大迫力で好きな映像が楽しめる!

  5. Take-Two、インディーレーベル「Private Division」海外発表―Obsidian Entertainmentも参加

  6. 『METAL GEAR SURVIVE』国内オープンベータ開催決定―シングルゲームプレイも

  7. 『PUBG』国内公式大会が開催決定―DMMの規定を満たした選手にはファイトマネー支給

  8. 『オーバーウォッチ』のD.Vaがねんどろいど化―ミニサイズのメックも付属!

  9. 『PUBG』テストサーバー実施期間が延長、PC版正式リリースまで継続

  10. フロム・ソフトウェア、新作ティーザー公開!背景に映る草書体のような文字とは【TGA17】

アクセスランキングをもっと見る

page top