ローカル通信プレイ対応のニンテンドースイッチ版『ポータルナイツ』発売! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ローカル通信プレイ対応のニンテンドースイッチ版『ポータルナイツ』発売!

スパイク・チュンソフトは、4月19日より、ニンテンドースイッチ版『ポータルナイツ』の発売を開始しました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
ローカル通信プレイ対応のニンテンドースイッチ版『ポータルナイツ』発売!
  • ローカル通信プレイ対応のニンテンドースイッチ版『ポータルナイツ』発売!
  • ローカル通信プレイ対応のニンテンドースイッチ版『ポータルナイツ』発売!
  • ローカル通信プレイ対応のニンテンドースイッチ版『ポータルナイツ』発売!
  • ローカル通信プレイ対応のニンテンドースイッチ版『ポータルナイツ』発売!
  • ローカル通信プレイ対応のニンテンドースイッチ版『ポータルナイツ』発売!
  • ローカル通信プレイ対応のニンテンドースイッチ版『ポータルナイツ』発売!
  • ローカル通信プレイ対応のニンテンドースイッチ版『ポータルナイツ』発売!

スパイク・チュンソフトは、4月19日より、ニンテンドースイッチ版『ポータルナイツ』の発売を開始しました。

多数の浮遊島に分断されてしまった世界を舞台に、「ブロックで構成された地形や建物を自身の思い通りにエディット」「素材を集めて様々な武器/防具/家具をメイク」「強敵相手に友達と協力してバトル」などを楽しめる“モノづくりアクションRPG”の本作。スイッチ版では、ネット接続によるオンラインプレイはもちろん、ローカル通信によるマルチプレイにも対応しているので、まだ本作未体験のユーザーはチェックしてみてはいかがでしょうか。

◆素材を集めて、拠点を作れ!



『ポータルナイツ』の世界はあらゆる物がブロックで作られており、すべて壊すことができます。地面を掘れば石や鉱石が、樹木を倒せば丸太が素材として手に入り、島ごとに入手できる素材が異なります。それらの素材を加工して、武器や防具や家具、簡素な家から巨大要塞まで自由にモノ作りを楽しめます。

◆アクション+RPG!



プレイヤーは、戦士・魔法使い・弓使いから職業を選び、外見を自由にカスタマイズ可能。作成したキャラクターは冒険を重ねるにつれてレベルが上がり、能力の上昇やスキル習得により成長していきます。浮遊島には様々なモンスターが生息し、アクション性の高い戦闘で討伐。なかには強大なボスが待ち受けている島もあります。

◆ニンテンドースイッチ版は、友達との協力プレイもラクラク!



『ポータルナイツ』は、友達と一緒にパーティを組んで、冒険や拠点作りが楽しめます。オフラインの場合は画面分割の2人プレイとなり、ニンテンドースイッチ版では「テーブルモード」により、外出先でも2人協力プレイが可能となります。また、オンライン(インターネット接続)の場合は4人までのマルチプレイとなりますが、ニンテンドースイッチ版では「携帯モード」で持ち寄って、ローカル通信によりその場で4人までのパーティを組むことができます。



YouTube:https://youtu.be/74ULde9-27A

●発売日
2018年4月19日(木)

●価格
パッケージ版/ダウンロード版:3,300円(税別)

●ジャンル
モノづくりアクションRPG

●プレイ人数
1~2人(オンライン最大4人)

●CEROレーティング
A(全年齢対象)

Copyright (C) 2016 505 Games. Published by 505 Games (and Spike Chunsoft for Japan region). The Portal Knights name and logo are trademarks of 505 Games Srl and may be registered trademarks in certain countries. All Rights Reserved. Developed by Keen Games.
《Ten-Four》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. オープンワールドARPG『原神』日本語版の映像が公開―プレイ映像や登場するキャラクターの担当声優も

    オープンワールドARPG『原神』日本語版の映像が公開―プレイ映像や登場するキャラクターの担当声優も

  2. 美少女ACT『日之丸子』ティザートレイラー公開!滅亡寸前の大日本帝国を舞台に、軍の切り札「日之丸子」が動き出す

    美少女ACT『日之丸子』ティザートレイラー公開!滅亡寸前の大日本帝国を舞台に、軍の切り札「日之丸子」が動き出す

  3. 『CoD:MW』日本時間18日にクロスプレイ機能を紹介するライブストリーミングを実施

    『CoD:MW』日本時間18日にクロスプレイ機能を紹介するライブストリーミングを実施

  4. 『Gears of War』シリーズ最新作『Gears 5』が数々の記録を樹立! 発売初週に300万人がプレイ

  5. 『ポケモン ソード・シールド』謎の新ポケモンに関する続報発表―紹介ページの復旧は9月18日22時頃に!

  6. 『サイバーパンク2077』CDPR開発者にインタビュー!オープンワールドRPGとしてのディテールを根掘り葉掘り訊いた【TGS2019】

  7. 『CODE VEIN』ポッキリ心が折れるのに、つい再挑戦したくなる─バンナム初の「死にゲー」に挑んだ開発者の試行錯誤に迫る【TGS2019】

  8. 『Dead by Daylight』新キラーが持つ「ポータル」能力や新サバイバーのパークなどが判明!ブラッドウェブの仕様変更も

  9. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』マカ錬金の「古代竜人の錬金術」で不具合確認―次回アップデートで修正へ

アクセスランキングをもっと見る

page top