小説「ディビジョン ブロークン・ドーン」発売決定!『ディビジョン』と『ディビジョン2』をつなぐ物語 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

小説「ディビジョン ブロークン・ドーン」発売決定!『ディビジョン』と『ディビジョン2』をつなぐ物語

ユービーアイソフトは、人気オンラインRPG最新作『ディビジョン2』の前日譚を描く小説「ディビジョン ブロークン・ドーン」の発売を発表しました。

ゲーム文化 カルチャー
小説「ディビジョン ブロークン・ドーン」発売決定!『ディビジョン』と『ディビジョン2』をつなぐ物語
  • 小説「ディビジョン ブロークン・ドーン」発売決定!『ディビジョン』と『ディビジョン2』をつなぐ物語

ユービーアイソフトは、人気オンラインRPG最新作『ディビジョン2』の前日譚を描く小説「ディビジョン ブロークン・ドーン」の発売を発表しました。

本作は、シリーズ1作目の『ディビジョン』と、2019年3月15日発売予定の『ディビジョン2』の間をつなぐストーリーが展開するノベライズ作品です。「トランスフォーマー」「パシフィック・リム」等の公式ノベライズを手掛け、前作ゲーム内に登場する収集物の一つ「サバイバルガイド」の執筆も担当した、アレックス・アーヴァイン氏による作品となっています。

ストーリーは、ニューヨーク市で発生したパンデミックから、数か月後の春。特殊機関「ディビジョン」のエージェントであるアウレリオ・ディアスと、アメリカ南西部へ向かう女性エイプリル・ケラハーを主人公に、新たなウィルスの侵攻を食い止める戦いが描かれています。

数々の公式ノベライズを担当し、シリーズ初期から製作に携わる作家による作品ということですから、ゲームの雰囲気を損なわない仕上がりを期待できそうです。発売は竹書房から2019年3月中旬を予定。価格は未定となっています。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Warhammer 40,000』がTVドラマ化!制作には「Xファイル」Frank Spotnitz氏らが参加

    『Warhammer 40,000』がTVドラマ化!制作には「Xファイル」Frank Spotnitz氏らが参加

  2. エリートになったミラージュくん!『Apex Legends』ファンメイドアニメ最新作公開

    エリートになったミラージュくん!『Apex Legends』ファンメイドアニメ最新作公開

  3. 啓蒙高まる『Bloodborne』Tシャツ4種が「TORCH TORCH」より受注開始―8月にはさらに4種が登場

    啓蒙高まる『Bloodborne』Tシャツ4種が「TORCH TORCH」より受注開始―8月にはさらに4種が登場

  4. ゴミ箱が主役のRPG『Kingdoms of the Dump』Kickstarter開始ーストレッチゴールで菊田裕樹氏の楽曲追加も

  5. 海外イベント「The Ubisoft Experience」8月下旬開催、『ウォッチドッグス レギオン』デモプレイなど披露予定

  6. Netflix版『ウィッチャー』愛馬ローチの姿が初公開―ドラマでも呼んだらすぐ来るのか!?

  7. 『サイバーパンク2077』の公式設定資料集「The World of Cyberpunk 2077」商品ページが登場【UPDATE】

  8. 『ゴッド・オブ・ウォー』アートディレクターによる『Cuphead』ボスキャラクターのイラストから滲み出る強者感

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 迷子犬として冒険する『DOGGONE』のKickstarterが開始―ゴシュジン捜して三千里

アクセスランキングをもっと見る

page top