「子供の科学」最新号でインディーゲーム特集を掲載―『天穂のサクナヒメ』『UNDERTALE』『Cuphead』クリエイターへのインタビューも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「子供の科学」最新号でインディーゲーム特集を掲載―『天穂のサクナヒメ』『UNDERTALE』『Cuphead』クリエイターへのインタビューも

小中学生の“なりたい職業"として「ゲームクリエイター」が人気急上昇中のようです。

ゲーム文化 ホビー・グッズ
「子供の科学」最新号でインディーゲーム特集を掲載―『天穂のサクナヒメ』『UNDERTALE』『Cuphead』クリエイターへのインタビューも
  • 「子供の科学」最新号でインディーゲーム特集を掲載―『天穂のサクナヒメ』『UNDERTALE』『Cuphead』クリエイターへのインタビューも
  • 「子供の科学」最新号でインディーゲーム特集を掲載―『天穂のサクナヒメ』『UNDERTALE』『Cuphead』クリエイターへのインタビューも

誠文堂新光社は、小中学生向けの科学雑誌「子供の科学」2021年4月号にて『天穂のサクナヒメ』『UNDERTALE』などのインディーゲームを特集する「少数精鋭でつくられたゲームの舞台裏に迫る ゲームクリエイター最前線」を掲載しています。

現在は、小中学生の“なりたい職業"として「ゲームクリエイター」が人気急上昇中のようです。また、世界的にも少人数・低予算でつくられる「インディーゲーム」に注目が集まっています。

特集では、ゲームの魅力と制作背景に注目。昨年11月に発売されて85万本以上のヒット作となった『天穂のサクナヒメ』のなる氏、『UNDERTALE』のToby Fox氏、『Cuphead』のStudio MDHRなどへのインタビューを行い、ゲームを「遊ぶ」だけでなく、「つくる」とはどういうことなのかを考えていく内容が掲載されているようです。



「子供の科学」2021年4月号は現在発売中。別冊付録にはさまざまなスケジュール管理が可能な「KoKa手帳2021」が付属しています。

《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. もしもロンドンに核兵器が落ちたら?『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」が発表

    もしもロンドンに核兵器が落ちたら?『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」が発表

  2. E3で最も注目された期待の作品は?「E3 2021 Awards」受賞作品リスト

    E3で最も注目された期待の作品は?「E3 2021 Awards」受賞作品リスト

  3. 『Apex Legends』レヴナントトレイラーの「髭剃りシーン」を再現できる6インチアクションフィギュアが予約開始

    『Apex Legends』レヴナントトレイラーの「髭剃りシーン」を再現できる6インチアクションフィギュアが予約開始

  4. 『ゴールデンアイ 007』風スパイシューター『Agent 64: Spies Never Die』デモ版配信開始!

  5. Co-opホラー『Phasmophobia』ベータ版に2種類の新ゴースト「Yokai」「Huntu」が追加予定

  6. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  7. 『Apex Legends』人気タレントが集う第6回「CRカップ」は7月31日開催!6月5~6日には初となる『VALORANT』の大会も

  8. 『モータルコンバット』長編アニメ続編「Mortal Kombat Legends: Battle of the Realms」今夏公開!

  9. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

  10. 『原神』すべてが麗しい「凝光」の新作フィギュア公開!LEDギミック搭載、小物まで事細かに表現された驚きのハイクオリティ

アクセスランキングをもっと見る

page top