さあ騎士よ、新たな戦いのときが来た!剣戟対戦ACT『Chivalry 2』は前作の魅力を受け継ぐ正統進化作【爆速プレイレポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

さあ騎士よ、新たな戦いのときが来た!剣戟対戦ACT『Chivalry 2』は前作の魅力を受け継ぐ正統進化作【爆速プレイレポ】

進化した戦場を駆けろ!殺される前に殺すのだ!※注意:本作にはグロテスクな表現や残酷表現が含まれます。

連載・特集 プレイレポート
さあ騎士よ、新たな戦いのときが来た!剣戟対戦ACT『Chivalry 2』は前作の魅力を受け継ぐ正統進化作【爆速プレイレポ】
  • さあ騎士よ、新たな戦いのときが来た!剣戟対戦ACT『Chivalry 2』は前作の魅力を受け継ぐ正統進化作【爆速プレイレポ】
  • さあ騎士よ、新たな戦いのときが来た!剣戟対戦ACT『Chivalry 2』は前作の魅力を受け継ぐ正統進化作【爆速プレイレポ】
  • さあ騎士よ、新たな戦いのときが来た!剣戟対戦ACT『Chivalry 2』は前作の魅力を受け継ぐ正統進化作【爆速プレイレポ】
  • さあ騎士よ、新たな戦いのときが来た!剣戟対戦ACT『Chivalry 2』は前作の魅力を受け継ぐ正統進化作【爆速プレイレポ】
  • さあ騎士よ、新たな戦いのときが来た!剣戟対戦ACT『Chivalry 2』は前作の魅力を受け継ぐ正統進化作【爆速プレイレポ】
  • さあ騎士よ、新たな戦いのときが来た!剣戟対戦ACT『Chivalry 2』は前作の魅力を受け継ぐ正統進化作【爆速プレイレポ】
  • さあ騎士よ、新たな戦いのときが来た!剣戟対戦ACT『Chivalry 2』は前作の魅力を受け継ぐ正統進化作【爆速プレイレポ】
  • さあ騎士よ、新たな戦いのときが来た!剣戟対戦ACT『Chivalry 2』は前作の魅力を受け継ぐ正統進化作【爆速プレイレポ】

※注意:本作にはグロテスクな表現や残酷表現が含まれます。苦手な方、18歳未満の方は閲覧ご注意下さい。

最新ゲームが毎日大量にリリースされる昨今。メーカーやストアのゲーム紹介だけでは「どんなゲームかわからない!」とお嘆きのGame*Spark読者も多いのではないでしょうか。そこで“なるべく早く”ゲームの生の内容をお届けするのが本企画「爆速プレイレポ」となります。

今回は、Torn Banner Studiosより海外PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One向けに2021年6月8日、PC向けに2021年6月9日リリースされた『Chivalry 2』について生の内容をお届けします。


『Chivalry 2』とは

本作は、2012年にリリースされた剣戟アクション『Chivalry: Medieval Warfare』の続編。舞台になるのは架空の「アガサ」という王国で、前回の戦争で勝者となった「メイソン・オーダー」と新たな指導者を得た「アガサ騎士団」の戦いが描かれます。

ゲームは、プレイヤーがそれぞれの陣営に分かれて戦うPvP方式。ゲームのメインモードとなる「チーム目標」では、戦乱に参加する兵士として城を攻め落とす、攻め込まれた村を守るなどの目標を達成したほうが勝利です。また、アリーナで殺し合い相手側のチケットを無くす「チームデスマッチ」、全プレイヤーが敵となって最多キルを目指す「フリーフォーオール」モードも存在しています。

血しぶきや貫通が当たり前の、豪快な戦闘演出が特徴的な本シリーズ。最新作でももちろんより豪快に、より凄惨な迫力のある戦闘アクションが可能です。ゲームをプレイすればするだけアンロックされていく新たな兵種や武器、個性を出せるスキンなどの要素も用意されています。

『Chivalry 2』の実内容に迫る!

ゲーム開始時すぐに戦場に赴くことも可能ですが、まずはチュートリアルをプレイするのがおすすめです。チュートリアルでは、新卒兵士が基礎訓練するという内容で、攻撃や防御などの基本をしっかりと学べます。戦闘訓練で相対する兵士の首も簡単に飛びますが、訓練なのであまり気にする必要もないでしょう

チュートリアルが終わればあなたも立派な騎士、あとは戦場で戦うだけです。メインメニューではクイックジョインも可能なほか、サーバーブラウザで好きな戦場を目指すことも可能。現在日本からのプレイでも非常に軽快に遊べるため、特にこだわりがなければクイックジョインで色々なモードを試してみるのがいいかも知れません。

また、メインメニューのカスタマイズ画面ではプレイヤーが操る兵士の見た目を変更可能。スキンの変更場所は非常に多く、武器や鎧などの装備だけでなく顔や声、プレイヤーの異名なども変えることができます。兵士はそれぞれ「アガサ」「メイソン」「フリーフォーオール」それぞれの陣営やモード用に見た目を変更することができます。

新たなスキンのアンロックには、対応するキャラクターランクとゲーム内通貨が必要です。通貨はゲーム内で獲得できる「コイン」と、プレミアム通貨「クラウン」が存在しています。

豪快で奥深い戦闘!戦って新たな力を開放せよ!

本作で選択できる職業は「射手」「前衛」「歩兵」「騎士」の4種類。それぞれ使用できる武器が異なるだけでなく、キャラクターごとに使用可能な特殊技も存在しています。

近接戦闘では武器による3種類の攻撃方法と、それぞれ強攻撃が存在。通常攻撃を組み合わせてコンボとしてつなげることもできます。また、相手のガードを崩す「キック」や、手に持つ武器を投擲することも可能です。ダッシュで斬りつける、一気に槍で突き刺すなど兵種ごとの特殊攻撃もあります。

ほぼすべての近接攻撃はガードで防ぐことが可能です。しかし、攻撃をガードし続けることでガードブレイク状態となり、手に持った武器を手放してしまいます。ガードだけでなくカウンターなどの攻撃、回避などの技術を使用して少しでも戦場で有利な立場を作り出すことが大切です。なお、弓兵の放つ矢は盾を使わないとガードできないので注意しましょう。

なお、本作には戦闘で経験を重ねることでアップする「グローバルランク」「職業レベル」「武器レベル」の3つの項目があります。プレイヤーレベルが上がると新たなスキンなどを入手可能に。職業レベルが上がると新しい兵種や武器が使用できるように、武器レベルが上がると能力が上昇していきます。

新しい武器が手に入れば、それだけ戦い方の選択肢も増えていきます。本作は遊べば遊ぶほどにその戦略性が奥深くなっていくのです。もちろん、初期装備でも戦場で十分に活躍できるのでご安心を。

戦場を知り、戦い方を知れ!

武器を知り、己を鍛えても戦場を知らなければ生き残ることはできません。特に「チーム目標」モードではただ敵を倒すだけではなく、目標を達成するための戦術やチームワークが大切なのです。

例えば「攻城兵器を運搬せよ」という目標では、目標オブジェクトに自軍がいることでタスクゲージが進行していきます。敵チームの人数が多い場合はゲージは進まなくなるため、多くの場合そこで攻防戦が発生。本作のリスポーン時間は早いので、よほど戦力差がない限りは比較的均衡した状態になります。

そこでプレイヤーが敵陣へと突っ込み、複数の兵士を相手に時間を稼ぐのもひとつの戦術。基本的に他対単で戦えば勝ち目はほぼありませんが、命が削りきられるまで少しでもタスクゲージが進めば作戦は成功です。もちろん激戦区を好んで己の力を信じて大暴れするのも正しい戦術。騎士の数だけ戦い方はあるのです。

また、戦場に落ちているさまざまなオブジェクトを利用することも可能です。城に備え付けられたバリスタの射撃は一撃で相手を倒せますし、塀の上から投げ落とす岩も強力な兵器。「チームデスマッチ」のマップでは落とし穴や火炎トラップなども多数用意されています。

また、マップ上には拾って使用すると体力回復できる食べ物や、敵に投げつけられる雑貨アイテムが落ちています。ちょっとしたアイテムでも投げて当たれば結構なダメージを与えられるため、上手く利用すればプレイヤーの窮地を救ってくれるかも知れません。

逆に敵陣に乗り込んでバリスタを壊すことも。


近接職でもクロスボウを拾って戦えます。

本作のマップ内には多くのギミックやショートカット、拾えるアイテムが隠されています。ボット相手のオフライントレーニングもプレイできるため、各マップを探索することで新たな発見があるかも知れません。本作の細やかに作られたマップ内を観光して回るだけでも楽しいですよ(味方ボットはほとんど仕事しないので敵から逃げながらの観光ですが……)。

素晴らしきやられ方。こめかみにクロスボウのボルトが。


ここまで紹介してきた『Chivalry 2』。騎士同士が己の誇りをかけてぶつかり合う戦場は、前作同様の豪快な迫力に満ち溢れています。その上でグラフィックの向上やさまざまな要素の追加も行われ、シリーズ最新作として素晴らしい正当進化を遂げた作品です。己の信じた武器で相手を薙ぎ倒すのが気持ちいい!

ただし、クラスや武器経験値などそれぞれ上がる経験値システムなので、すべての兵種や武器を解放するにはかなり時間がかかってしまいます。武器はアンロックされる前に性能や説明が見られるため、いっそ「この武器が使いたい!」という気持ちで職業にこだわるのも面白いと思います。職業レベルが上がればスキンも解放され、より個性的な自分だけの兵士も作り出せます。

記事執筆時点では日本国内サーバーも盛り上がっており回線環境も良好。国内コンソール向けのパッケージ版も2021年6月24日に控えており、クロスプラットフォームも可能なためますます戦場は盛り上がりを見せてくれそうです!

タイトル:Chivalry 2
対応機種:PC(Epic Games ストア)/PS5/PS4Xbox Series X|S/Xbox One ※国内CERO Z(18歳以上対象)
記事におけるプレイ機種:PC
発売日:PC2021年6月9日/コンソール2021年6月8日/国内パッケージ版2021年6月24日(コンソール)
記事執筆時の著者プレイ時間:5時間
価格:4,180円(PC)/5,478円(PS4/PS5 )/4,650円(XOne/XSX|S)


《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top