『Oblivion』のチームが『Fallout 3』の開発を本格的にスタート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Oblivion』のチームが『Fallout 3』の開発を本格的にスタート

ニュース 最新ニュース

海外ではバルダーズゲートに並ぶクラシックな2D RPGシリーズとして認知されている[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11518&kword=fallout]Fallout[/url]。あの[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=oblivion&kcatid=&x=0&y=0]The Elder Scrolls IV: Oblivion[/url]のBethesda Softworksが、その最新作にあたる[b]Fallout 3[/b]の制作を手掛けることが[url=http://www.bethsoft.com/news/pressrelease_071004.htm]発表[/url]されていますが、これまでに公開された情報は、E3 2006で展示されたたった一枚のポスターだけ・・・。

そんな消えてなくなりそうな状態の中で、やっと新しい進展がありました。UK Official Xbox Magazineに掲載されたTodd Howard氏(Bethesdaのエグゼクティブ・プロデューサー)のインタビューから、BethesdaがこのFallout 3のプロジェクトに本格的に着手したことが明らかになっています。



以下、インタビューの一部を引用

“[b]我々は、Fallout 3のプロジェクトを10名程度のごく少人数のチームで2004年末から開始していました。しかし、Oblivionが無事発売され、それに携わっていた多くの開発者がFallout 3のチームに加わっています。[/b]”

Oblivionにチームが、全面的(?)にFallout 3の開発に移行している、ということなんでしょうか。もうやりすぎだろう、と思えるくらいに各メディアで様々な賞を受賞し、日本語ローカライズまで決定したOblivion。そのスタッフの新作、というだけでも充分にビッグニュースですが、手掛ける作品がFalloutの最新作だと聞けば、思わず鼻血が出てきてしまいそうです。

また、ソース元の[url=http://www.gamedrift.com/articles.php?a=175]記事[/url]では、[u]Fallout 3がXbox 360でも発売[/u]というびっくりなトピック名になっていますが、OXMのインタビュー全文が不明なため確証がありません。同じインタビューでHoward氏は、コンセプトやデザイン面を含んだプロトタイプを近々公開できるかもしれない、と語っています。Bethesdaからの続報に期待しましょう。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamedrift.com/articles.php?a=175]Game Drift[/url])[/size]

関連記事:『Fallout』のMMORPGが制作される?

Fallout 過去の記事一覧
The Elder Scrolls IV: Oblivion 過去の記事一覧
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 中二ラクガキ『ドローン・トゥ・デス』4月国内配信!PS Plusフリープレイでも提供

    中二ラクガキ『ドローン・トゥ・デス』4月国内配信!PS Plusフリープレイでも提供

  2. モバイル向け狙撃FPS『Tom Clancy’s ShadowBreak』海外発表―ストラテジー要素も

    モバイル向け狙撃FPS『Tom Clancy’s ShadowBreak』海外発表―ストラテジー要素も

  3. EA DICE新作『Star Wars Battlefront II』詳細は4月のイベントにて公開

    EA DICE新作『Star Wars Battlefront II』詳細は4月のイベントにて公開

  4. 『Destiny 2』日本語吹替え映像!前作大型アップデート「勝利の時代」も

  5. 海外サイトが選ぶ『名作アクションRPGシリーズ』TOP10

  6. MMO『The Secret World』がF2PアクションRPGとして再始動

  7. 【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

  8. 『BF1』「Premium Friend」発表―Pass所持フレンドとならDLC未所持でも…?

  9. 「ビデオゲームの殿堂」2017年の候補作品が発表!―『FF7』『バイオ』『ストII』『ポケモン』など選出

  10. 『マフィア III』体験版国内配信!DLC「もっと速く!」もリリース【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top