CES 08: 『メタルギアソリッド4』の気になるフレームレートは? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CES 08: 『メタルギアソリッド4』の気になるフレームレートは?

家庭用ゲーム PS3



現在ラスベガスで開催中のCESで、メタルギアソリッド4(Metal Gear Solid 4: Guns of the Patriots)のデモンストレーションが行われた模様。そこで公開された動画を観て、かどうかは定かではありませんが、最新のビルドについて、[url=http://news.punchjump.com/article.php?id=5369]Punchjump[/url]というサイトがフレームレートについてのプレビューを行っています。


メタルギアの最新のビルドでは、スクリーンに表示されるアクションの量に応じて30fpsと60fpsのフレームレートを持っていた。ショウフロアのデモンストレーションでは昨年8月のE for Allで公開された野外のWarzoneを展示していた。アクションが少なかったり、建物にフォーカスしたりしているときは60fpsで動作していた。しかし、銃撃、グレネード、スモーク、破片といったものがスクリーンに映し出されたときは、30fpsに落ちた。シネマティックパートでは60fpsをキープしていた。


CES 2008でのプレイアブルデモ直撮り動画がありましたのでご紹介。



2008年のQ2に発売予定のMGS4。夏に入るまでにはプレイできることを期待したいですね。
[size=x-small](ソース: [url=http://news.punchjump.com/article.php?id=5369]Punchjump: CES 2008: Metal Gear Solid 4 frame rate in flux on PS3[/url])[/size]

【関連記事】
一体どんなパッケージに?『メタルギアソリッド4』に限定版発売の可能性
雑誌を読んでストレス解消!『メタルギアソリッド4』HUDの詳細
新しい操作から気になる結末まで! 『メタルギアソリッド4』 E For ALL海外インタビュー

『ゲームにおける最もセクシーな女性キャラクター』TOP10
『見てみたいテレビゲームのクロスオーバー作品』TOP10

メタルギアソリッドの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)1997 2007 Konami Digital Entertainment Co.,Ltd
《Kako》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

    『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  2. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  3. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  4. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  5. PS4版『ARK: Survival Evolved』海外ローンチ映像!壮大サバイバルがPS4で開幕

  6. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  7. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  8. 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』全米脚本家組合賞ゲーム部門を受賞

  9. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  10. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top