“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『朧村正』の移植や次回作は…?ヴァニラウェア神谷氏の海外インタビュー

August 04, 2009(Tue) 15:55 / by Rio Tani

吹き替えなしの英語字幕のみでローカライズされる海外版『朧村正』


海外ゲーマーからの期待も一段と大きい朧村正(Muramasa: The Demon Blade)の北米リリースを9月に控えたヴァニラウェア。その代表取締役を務める神谷盛治氏が、Gamasutraのロングインタビューに登場し、同社の次回作や朧村正移植の可能性などについて語っています。

まず神谷氏は、ヴァニラウェアの次期プロジェクトについて、過去に手掛けたファンタジーアース ゼロに続く新たなMMO作品(ファンタジーアースII?)に挑戦するのが夢だと話しながら、その前にいくつかオンライン対応の2Dタイトルを作りたいと回答。

また、HDグラフィック対応の“朧村正1.5”をXbox LIVE アーケードなどでリリースする可能性はないか、との質問には、既に完成している朧村正をもう一度やり直す時間があるなら、別の新しいアイデアに取り掛かる方を好みます、と説明。実現の可能性が低いことを強調しつつ、それでも(冗談交じりに)もし朧村正がミリオンヒットしてロイヤリティが入るなら、考えてみても良い、と答えています。

神谷氏は同インタビューの中で、ヴァニラウェアのスタッフがStarCraftやWarcraftといったBlizzard製RTSに強い影響を受けたことも打ち明けています。(ソース: Gamasutra)


【関連記事】
TGS 08: 世界からも注目…『朧村正』 思わず見とれちゃう美麗な2Dゲームプレイ動画
『Castle Crashers』がPS3で発売決定!Comic-Conでプレイアブル展示
PS3とXbox 360への移植は評判次第?『タツノコ VS. CAPCOM』開発者がコメント
海外レビューハイスコア 『Shin Megami Tensei: Devil Survivor』(女神異聞録デビルサバイバー)
海外レビューハイスコア 『Little King's Story』(王様物語)
本格的なソーシャル要素を備えてWiiに登場!『Blast Works』完成発表プレビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image