ハードコアゲーマーのためのWebメディア

拷問、返り血、市民射殺…『Kane & Lynch 2: Dog Days』の過激な最新ディテール

PC Windows

前回公開されたトレイラー


生々しい犯罪現場を描くトレイラーが数点公開されているものの、そのゲーム内容はまだ謎の多いKane & Lynch 2: Dog Days。ESRBのウェブサイトに掲載されたレーティング概要文から、本作の過激なゲームディテールがいくつか明らかになっています。

* 上海の裏社会を舞台に2人の犯罪者を操作

* 監視カメラ風のアートスタイル

* 目標を探すために銃を発砲しながら町を移動する

* 容疑者の殺害、組織への潜入、多くの敵を射殺

* スナイパーショットや銃撃戦は猛烈で現実的な描写

* 一般市民にも過激なダメージ表現が用意

* プレイヤーはどんな相手でも近付いて至近距離から発砲できる

* 地面の死体に対しても発砲が可能、頻繁な血しぶきと血の海

* 返り血は地下鉄の壁や車に染みを残す

* 拷問シーンの後、2人の犯罪者の全身に切り傷や深い傷跡が残る

* それらのキャラクターは全裸でモザイク効果が付けられている

* “Coke”等の麻薬取引用語や“f**k”“motherf**ker”“sh*t”等の用語

IO Interactiveが開発、スクウェア・エニックスが販売するKane & Lynch 2: Dog Daysは、PC、PS3、Xbox 360のマルチプラットフォームで2010年Q2に海外リリース予定です。(ソース: PlayStation LifeStyle)


【関連記事】
“写実的”と異なるリアルは“YouTube風”?『Kane & Lynch 2: Dog Days』プレビュー
ネオンに彩られた夜景…『Kane & Lynch 2: Dog Days』のスクリーンショットが公開
2人の身に一体何が起きているのか…『Kane & Lynch 2: Dog Days』最新トレイラー
待望のオンラインCo-op搭載!『Kane & Lynch 2: Dog Days』のディテールが初公開
スクエニが『Kane & Lynch 2: Dog Days』を正式発表!第二弾ティーザー映像も公開
あの親父2人が“裸一貫”で帰ってきた!?『Kane & Lynch 2』のティーザー映像が公開
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『GWENT』は全機種間クロスマルチプレイを目指す―CEO「必要なのはソニーのゴーサイン」

    『GWENT』は全機種間クロスマルチプレイを目指す―CEO「必要なのはソニーのゴーサイン」

  2. 冷戦の名機が飛ぶフライトシム『DCS: F-5E Tiger II』が早期アクセス開始

    冷戦の名機が飛ぶフライトシム『DCS: F-5E Tiger II』が早期アクセス開始

  3. 子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

    子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

  4. 『Starbound』が遂に正式リリース!―5分半に及ぶ壮大なローンチトレイラーも

  5. RTS最新作『Halo Wars 2』新キャラ解説映像―シネマティックティーザーも

  6. 大量のゾンビに囲まれる!『Death Road to Canada』がSteam配信―犬も銃を撃つ2DアクションRPG

  7. 旧東側諸国ドライブシム『Jalopy』最新映像!―アップデートでハンガリーへの旅が可能に

  8. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  9. 『Evolve Stage 2』に80年代テイストな新ハンター登場―地面に「聖なる槍」を突き刺す!

  10. 硬派FPS『Escape from Tarkov』最新スクリーン!―CBTのプレイアブルエリアを披露

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top