ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米任天堂社長: ニンテンドー3DSの3D映像は幼い子供には向かない

携帯ゲーム DS

裸眼で3D映像が楽しめる次世代の携帯ゲーム機としてE3 2010で初公開されたニンテンドー3DS。一部で心配する声もあった3Dディスプレイの健康への影響について、Nintendo of America社長のReggie Fils-Aime氏がコメントしています。

今週、Fils-Aime氏がKotakuに語ったところによれば、任天堂は専門家と協力して広範囲に及ぶテストを行い、「ニンテンドー3DSは健康に影響がない」とした上で、目の筋肉が完全に発達していない7歳未満の幼児には、3D映像を見ないように推奨する予定とのこと。

Fils-Aime氏は、任天堂がかつて販売したバーチャルボーイにおいても同様のメッセージを発表していたと話しています。

尚、ニンテンドー3DSは、幼い子供や立体映像が苦手なユーザー向けに、上画面の3D効果を調整できるスライダーを持ち、完全にOFFにすることも可能となっています。(ソース: Kotaku: Nintendo Testing Healthiness Of 3DS, Advising Young Children To Avoid 3D via CVG)


【関連記事】
アナリスト: ニンテンドー3DSの価格は249〜299ドルの範囲になる
噂: ニンテンドー3DSは実績、フレンドリスト、ボイスチャットを搭載
E3 10: 3DS対応ゲームのラインナップが発表!『MGS』『ドラクエ』『バイオハザード』他
E3 10: 任天堂、新型携帯ゲーム機ニンテンドー3DSを初公開
E3 10: 任天堂プレスカンファレンス発表内容ひとまとめ
E3 10: 『Metal Gear Solid Snake Eater 3D』ニンテンドー3DSデモ機直撮り映像
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vita版『ウォーキング・デッド』日本語版がスクエニから発売決定―レーティングはCERO Zで追加DLCも収録

    PS Vita版『ウォーキング・デッド』日本語版がスクエニから発売決定―レーティングはCERO Zで追加DLCも収録

  2. 【E3 2015】なにかと話題の『メトロイドプライム ブラスト・ボール』はオモロイドだった!

    【E3 2015】なにかと話題の『メトロイドプライム ブラスト・ボール』はオモロイドだった!

  3. 海外レビューハイスコア 『Etrian Odyssey』(世界樹の迷宮)

    海外レビューハイスコア 『Etrian Odyssey』(世界樹の迷宮)

  4. 3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

  5. BioWareが手掛けるソニックRPG『Sonic Chronicles』ゲームの詳細が色々判明

  6. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  7. 人気サバイバルADV『Don't Starve: Giant Edition』がPS Vita向けに移植決定

  8. お蔵入りとなった『エレベーターアクションDS』のキャラクタ―アート

  9. 米任天堂、Nintendo 2DSをプライスダウン―『妖怪ウォッチ』北米発売日も発表

  10. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top