ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: Sony EricssonがAndroid 3.0搭載のPSP go型スマートフォンを開発中

携帯ゲーム PSP

後継機PSP 2多機能情報端末などの開発が以前から噂されるソニーですが、新たにSony EricssonがAndroid 3.0 OSを搭載したPSP go型スマートフォンの開発に取り組んでいるとの情報が海外で報じられています。

以下、Engadgetが信頼できるソースから入手したという新デバイスのディテール。

* 本体デザインはSamsungのCaptivateとPSP goの中間

* スライドスクリーンの下に一般的なQWERTYキーボードと十字キー

* PSPのアナログパッドの代わりに“長いタッチパッド”

* PSPと同じボタンとL・Rキー

* WVGA以上の解像度を持つ3.7〜4.1インチのディスプレイ

* 5メガピクセルのカメラ(おそらく製品版では変更になる)

* 1GHzのSnapdragon CPU

* カラーは黒を基調にシルバーのハイライト、ゲームボタン周辺は白とシルバー

* 現在はXperiaブランドとして扱われているがPlayStationブランドも同時に備えると見られる

* デバイスを目にした人いわく「かなりセクシー」

* OSはGingerbread(Android 3.0)を搭載

* Androidマーケットにゲーム専用の新たなエリアが登場する

* このエリアは必要環境を満たしたAndroidフォンしかアクセスできない

* ゲームのグラフィックはPS1やPSPの範囲

* 現在はPS1やPSPの旧作タイトルが展示されていた

* God of War、Call of Duty: Modern Warfare、LittleBigPlanetが用意される可能性も

* 将来は3DゲーミングやAR機能も計画

* デバイスは10月初旬にも公開の可能性があるかまだ未確認

Engadgetではこれらの噂を基に作成したモックアップ画像も掲載されているので気になる方はチェックしておきましょう。(ソース: Engadget: Sony Ericsson to introduce Android 3.0 gaming platform and PSP Go-like smartphone)


【関連記事】
Wall Street Journal: ソニーが新型携帯デバイスを開発中
噂:『PSP 2』は2011年発売、gamescomか東京ゲームショウで発表?
ソニー:PSPの後継機に3D機能を導入する計画は無い
新たな携帯デバイスやサービスの可能性… SCEの商標『PlayView』とは
アナリストが新型PSPの発表を予想、ソニーは携帯機の3D対応に懐疑的
噂: PSP2はGeForce 8600級のグラフィックチップを搭載。2010年にも登場?
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 少女は闇の中を彷徨い続ける…『夜廻』怪異の存在が明らかに

    少女は闇の中を彷徨い続ける…『夜廻』怪異の存在が明らかに

  2. 『国盗り頭脳バトル 信長の野望』が海外サイトで絶賛されている

    『国盗り頭脳バトル 信長の野望』が海外サイトで絶賛されている

  3. DS『火吹山の魔法使い』最新ショット公開。ゲームブックのiPhone移植も計画中

    DS『火吹山の魔法使い』最新ショット公開。ゲームブックのiPhone移植も計画中

  4. 初代から6まで完全収録の『ロックマン クラシックス コレクション』発売決定、3DS版は2月25日リリース

  5. ぬるぬる&セクシーな探索型ACT『シャンティ -海賊の呪い-』プレイレポ―美しいドット絵とメタなジョークが魅力

  6. 3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

  7. DSで名作アドベンチャー『Myst』タッチペンプレイ動画

  8. ポケステがVitaで復活『PocketStation for PlayStation Vita』PS Plusで先行配信開始―『どこでもいっしょ』『こねこもいっしょ』も12月3日配信

  9. 5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

  10. 「PS Vita TV 専用モニタ一体型コントローラ」9月17日発売決定!7インチで最大5時間の連続プレイが可能

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top