ハードコアゲーマーのためのWebメディア

色々なカバーアートに『God of War』のクレイトスが殴りこみ!

ゲーム文化 カルチャー


ハンガリーのゲームサイトIDDQDにてGod of Warのクレイトスが入り込んでしまった様々なカバーアート作品が多数掲載されています。あの恐ろしいクレイトスがスーパーペーパーマリオPortalなど色々な世界観に溶け込んでいます。






可愛いクレイトスからセクシーなクレイトスまで様々。上記以外の作品及び大きい画像はIDDQDでご覧ください。それにしてもDoomとWorld of Warcraftでの違和感の無さは凄いですね……。
(ソース: Destructoid, イメージ: IDDQD)


【関連記事】
Game*Spark大喜利『こんなクレイトスは嫌だ』審査結果発表!
『Mortal Kombat』が海外ゲーム誌で特集!クレイトスのアクションも確認
VGA 10: PlayStation 3版『Mortal Kombat』へのクレイトス参戦が確定!トレイラーが公開
クレイトスの弟も登場!『God of War: Ghost of Sparta』最新トレイラー、ボーナススキン情報も
本日の一枚 『女性版クレイトスってどんな見た目だと思う?』
もの凄い威圧感…クレイトス型のPCケースMOD!
《RIKUSYO》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』ボリューム満点の女性版ロードホッグコスプレ!

    『オーバーウォッチ』ボリューム満点の女性版ロードホッグコスプレ!

  2. 『Destiny』ファン配信で50万ドル以上の募金額、Bungieスタッフにも波及

    『Destiny』ファン配信で50万ドル以上の募金額、Bungieスタッフにも波及

  3. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  4. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  5. もしも『オーバーウォッチ』のヒーローが犬だったら?―元Naughty Dogアーティストが描くワンダフルなファンアート

  6. 海外ゲーマーのお母さんが『オーバーウォッチ』キャラを当てずっぽうで解説

  7. 海外美人レイヤーの『オーバーウォッチ』ロードホッグコスプレ―マコちゃん可愛い!

  8. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  9. 『Fallout 4』の最強武器は…「ゴミ箱」?―意外な使い方を発見

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top