ハードコアゲーマーのためのWebメディア

同名ボードゲームを題材にした新作『Space Hulk』がPC/Mac/iOS向けに2013年リリースへ

PC Windows

Games Workshopは、2013年にリリース予定の新作ゲーム『Space Hulk』を正式発表しました。開発は『Frontline Tactics』などPC/iOSタイトルを対象にしたタイトルを展開しているスタジオFull Controlで、今作の対象プラットフォームはPC/Mac/iOS。題材となっているボードゲーム版“Space Hulk”は膨大なスペース・オペラを描く“Warhammer 40,000”の派生作品で、スペースマリーンの中でも1万年以上の古い歴史を持つブラッドエンジェル戦団と、宇宙を食らうエイリアン勢力ティラニッドの戦いが描かれています。

公式ブログの投稿によれば、本作はフル3Dアニメーションで描かれるターンベースジャンルのゲーム作品となっており、原作であるボードゲーム版“Space Hulk”の外観や雰囲気などが再現されていくとのこと。プレイヤーは人類を守るスペースマリーン・ブラッドエンジェル戦団のターミネーター部隊を率い、宇宙の全種族を脅かすティラニッド勢力のジーンスティーラーと戦うことになります。

ゲームはSpace HulkのSin of Edtion版をベースとしたシングルプレイヤーキャンペーン、Co-opを収録しクロスプラットフォーム可能なマルチプレイヤーを搭載。レベルエディターや拡張DLCなども用意されていくようです。


なお先週にはSegaとGames Workshopが提携を発表し、新作“Warhammer 40k”ゲームを2013年以降にリリースする予定であることを明らかにしていました。
(ソース&イメージ: Space Hulk)

【関連記事】
『Humble THQ Bundle』に『Warhammer 40k: Dawn of War』が追加、売り上げは440万ドルへ
SEGAとGames Workshopが提携、新作『Warhammer』ゲームが2013年以降にリリース
『Warhammer Online』で知られるBioWare Mythicが明日新作F2Pタイトルを発表
『Warhammer 40K: Space Marine』のオンラインCo-op無料DLCが発表!
海外レビューハイスコア『Warhammer 40,000: Space Marine』
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 宇宙MMO『EVE Online』が11月よりFree-to-Play化!―ローンチから13年目の改革

    宇宙MMO『EVE Online』が11月よりFree-to-Play化!―ローンチから13年目の改革

  2. PC版『Fallout 4』の最終DLC「Nuka-World」が日本語音声・字幕配信開始―本体バージョンも1.7へ

    PC版『Fallout 4』の最終DLC「Nuka-World」が日本語音声・字幕配信開始―本体バージョンも1.7へ

  3. 『Rise of the Tomb Raider: 20YC』海外ゲームプレイデモ!アンデッドとの戦いも

    『Rise of the Tomb Raider: 20YC』海外ゲームプレイデモ!アンデッドとの戦いも

  4. 『CoD: Infinite Warfare』マルチプレイヤーモードの初披露放送が近日配信!

  5. 『シヴィライゼーション VI』インド国内向け映像―指導者はお馴染み「ガンジー」に

  6. 『In Case of Emergency, Release Raptor』早期アクセス開始5日でフリーゲーム化

  7. PC版『Battlefield 1』オープンβなど最適化のGeForce新ドライバ372.70 WHQL配信

  8. ナム戦FPS『Rising Storm 2』ヘリお披露目トレイラー!―海外ハンズオン情報も

  9. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  10. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top