『Spec Ops: The Line』のYAGERがUE4のライセンスを取得、次世代タイトルを開発へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Spec Ops: The Line』のYAGERがUE4のライセンスを取得、次世代タイトルを開発へ

ニュース 最新ニュース

昨年6月に発売されたサードパーソンシューター『Spec Ops: The Line』を手がけたドイツのデベロッパーYAGERが、Epic Gamesの最新ゲームエンジン“Unreal Engine 4”のライセンスを取得した事が発表されました。またYAGERは今後数ヶ月で発表される次世代ゲームにて同エンジンを採用する事を伝えています。

昨年8月にも大型プロジェクトの存在を明らかにしてたYAGERですが、気になる内容については今なお不明。『Spec Ops: The Line』の続編となる可能性も十分に考えられます。詳細については正式発表を待ちましょう。

なお今回のライセンス取得に関してYAGERのマネージング・ディレクターTimo Ullmann氏はUnreal Engine 4がトリプルA級の次世代ゲームを制作する最良なツールセットであると伝えるとともに、自分達の主要なプロジェクトでEpicの最新技術を利用できる事に興奮していると語っています。
(ソース&イメージ: Game Informer)

※文中の誤字を訂正しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。

【関連記事】
協力ミッションがプレイ可能な『Spec Ops: The Line』の無料DLCが配信開始
『Spec Ops: The Line』のデベロッパーが新たな大型プロジェクトを進行中
『Spec Ops: The Line』の無料DLCが今夏配信へ、4種類のCo-opミッションを収録
砂嵐と狂気が戦場を飲み込む『Spec Ops: The Line』ローンチトレイラー
いよいよ発売が迫る『Spec Ops: The Line』最新インタビュー映像
【PS4発表】PS4で動作するUnreal Engine 4の最新リアルタイム技術デモ映像
期待のUnreal Engine 4採用ホラーゲーム『Daylight』の最新スクリーンショット4点が公開
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

    『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  2. 『Portal』『L4D』デザイナーKim Swift氏がEAに移籍―Motiveで活動へ

    『Portal』『L4D』デザイナーKim Swift氏がEAに移籍―Motiveで活動へ

  3. 牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

    牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

  4. マイクラ風の『ARK』新作『PixArk』が海外発表―ポケモンGO風の新作ARゲームも

  5. 20世紀Foxがゲーム部門「FoxNext」を設立―「猿の惑星」のVRタイトルなど予定

  6. Steamの『Art of Stealth』が僅か6日で削除―開発者の自演レビュー発覚

  7. 18禁アダルトゲームもSteamに登場か?海外ユーザー質問にValve社CEOが返答

  8. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

  9. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  10. WRC公式ラリーゲーム『WRC 6』国内PS4向けに発売決定!日本語版特典も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top