ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Spec Ops: The Line』のYAGERがUE4のライセンスを取得、次世代タイトルを開発へ

ニュース 最新ニュース

昨年6月に発売されたサードパーソンシューター『Spec Ops: The Line』を手がけたドイツのデベロッパーYAGERが、Epic Gamesの最新ゲームエンジン“Unreal Engine 4”のライセンスを取得した事が発表されました。またYAGERは今後数ヶ月で発表される次世代ゲームにて同エンジンを採用する事を伝えています。

昨年8月にも大型プロジェクトの存在を明らかにしてたYAGERですが、気になる内容については今なお不明。『Spec Ops: The Line』の続編となる可能性も十分に考えられます。詳細については正式発表を待ちましょう。

なお今回のライセンス取得に関してYAGERのマネージング・ディレクターTimo Ullmann氏はUnreal Engine 4がトリプルA級の次世代ゲームを制作する最良なツールセットであると伝えるとともに、自分達の主要なプロジェクトでEpicの最新技術を利用できる事に興奮していると語っています。
(ソース&イメージ: Game Informer)

※文中の誤字を訂正しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。

【関連記事】
協力ミッションがプレイ可能な『Spec Ops: The Line』の無料DLCが配信開始
『Spec Ops: The Line』のデベロッパーが新たな大型プロジェクトを進行中
『Spec Ops: The Line』の無料DLCが今夏配信へ、4種類のCo-opミッションを収録
砂嵐と狂気が戦場を飲み込む『Spec Ops: The Line』ローンチトレイラー
いよいよ発売が迫る『Spec Ops: The Line』最新インタビュー映像
【PS4発表】PS4で動作するUnreal Engine 4の最新リアルタイム技術デモ映像
期待のUnreal Engine 4採用ホラーゲーム『Daylight』の最新スクリーンショット4点が公開
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

    F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

  2. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

    インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  3. 噂: 『Duke Nukem』謎のカウントダウンの正体を海外サイトが報告

    噂: 『Duke Nukem』謎のカウントダウンの正体を海外サイトが報告

  4. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  5. 『Star Citizen』アルファ版2.5が配信開始―アウトロー向け新ステーションなどが実装

  6. 噂: 「PS4 Slim」に続き新型「DUALSHOCK 4」映像が出現

  7. Wargamingの新作4Xストラテジー『Master of Orion』がSteam正式リリース

  8. 『ウィッチャー3』GOTY版と通常版のセーブデータが非互換な理由が判明

  9. デューク新作か?『Duke Nukem 3D』20周年に向け謎のカウントダウン

  10. 【GC 2016】スター・ウォーズの世界をVRで!『Star Wars Battlefront Rogue One: X-wing VR Mission』体験レポート&開発者インタビュー

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top