ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dark Souls 2』の新規エンジンではより細やかな表現が可能に、谷村ディレクターがアイディアを語る

PC Windows


新規エンジンの建造と共に製作が進められているシリーズ最新作『Dark Souls 2』ですが、E3 2013にてディレクターの谷村 唯氏が海外サイトPolygonのインタビューにこたえ、同作の最新エンジンではさらに細やかな表現が可能になると明らかにしました。

新規エンジンは光や影の表現を強化し、ゲームワールドへの没入感をより一層深めることがすでに語られてきましたが、谷村氏は『Dark Souls 2』のエンジンは初代『Dark Souls』のエンジンでは不可能だった表現を可能にしているとコメント。ゲーム内ギミックのアイディアとしては、画面内には姿が写っていないものの影が動くといったような、敵の描写に関する新表現のアイディアを例示しました。

このような表現は常にやりたがっていたものの以前のエンジンでは出来なかったそうで、谷村氏は「このようなアイディアが沢山ある。全てを語りたくはないが、我々が表現したかった細やかなことはこの新エンジンで可能になると思っている」と述べています。
(ソース: Polygon)

【関連記事】
E3 2013: 『Dark Souls 2』の最新トレイラーが公開!海外リリースは2014年3月に決定
E3会場に『Dark Souls 2』の巨大看板が登場、来年3月の発売時期も記載か
『Dark Souls 2』シールドデザインコンテストの各国優秀作品が公開、この中から6点がゲーム内に登場へ
『Dark Souls 2』開発進行中!スタジオの制作風景を撮影した写真数点が公開
Edge誌に『Dark Souls 2』特集が掲載!グラフィックは次世代機レベル、発売は2014年以降へ
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 『シヴィライゼーション VI』「改善」特化の新ユニット「Builders」海外向け紹介映像

    『シヴィライゼーション VI』「改善」特化の新ユニット「Builders」海外向け紹介映像

  2. PC版『Fallout 4』に1.6アップデートのベータ版が配信―プレイ終了時の自動セーブ実装など

    PC版『Fallout 4』に1.6アップデートのベータ版が配信―プレイ終了時の自動セーブ実装など

  3. 『Overwatch』ランク戦に不具合発生も修正完了、一部マップのレート問題が解決

    『Overwatch』ランク戦に不具合発生も修正完了、一部マップのレート問題が解決

  4. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  5. 『Total War: WARHAMMER』新DLC「Blood for the Blood God」リリース―手足が飛ぶゴア表現追加

  6. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  7. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  8. 【UPDATE】PC版『オーバーウォッチ』新パッチ配信!待望の「ライバル・プレイ」追加

  9. 【特集】『Steamでプレイすべきシューティングゲーム』10選

  10. ギーガーやベクシンスキーを思わせる新作ホラー『Scorn』最新ティーザー!―不気味すぎる世界観

アクセスランキングをもっと見る

page top