ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファイナルファンタジーXIV』がXbox 360やXbox Oneにリリースされない理由を開発者が明かす

家庭用ゲーム Xbox360

ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』が、Xbox360およびXbox One向けにリリースされない理由をディレクターが明らかにしています。

これは同ゲームのディレクターである吉田直樹氏が、海外メディア「RPGsite」のインタビューの中で説明したもので、Xbox Liveポリシーがクロスプラットフォームプレイを許可しないことがその原因だと語っています。

『ファイナルファンタジーXIV』は、PCやPS3、PS4など、どのハードでもプレイできるクロスプラットフォームを採用しています。しかし、現在のXbox LiポリシーのままだとXboxコンソール向けにサーバーを分ける必要があり、そのようなコミュニティの分断をスクウェア・エニックスは望んでいないということです。

吉田氏は「Xbox Liveポリシーが変更されない限り、何もできることがない」と語っており、今後Xbox 360やXbox Oneでのリリースが実現されるかはマイクロソフト次第となりそうです。

(C)2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

(ソース: FF14 Director: A Realm Reborn skipping Xbox is still down to Microsoft)

【関連記事】
『ライトニングリターンズ FFXIII』ジャパンエキスポトレーラーの日本語版が公開 ─ プレミアム体験会への招待も
欧米でSteam版『ファイナルファンタジー VII』がついに配信開始
3Dプリントで作られた原作に忠実な『FF7』のファンメイドフィギュア
『ライトニング リターンズ』初回生産特典がライトニング用『FFVII』クラウド装備に決定――店舗購入特典も公開
E3 2013: 『ライトニングリターンズ』『FFX&X-2』も遊べた、スクエニブースレポ ― ライトニングのフィギュアも展示
E3 2013: 『ファイナルファンタジーXV』と『キングダムハーツ3』はXbox Oneでもリリース
E3 2013: シリーズ最新作『ファイナルファンタジー XV』がPS4に登場
新生『ファイナルファンタジー XIV』PCとPS3のクロスプラットフォームで8月27日にサービス開始
《インサイド》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

    オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

  2. コナミとFCバルセロナがパートナー契約を締結、『ウイイレ2017』にホームスタジアムなど収録

    コナミとFCバルセロナがパートナー契約を締結、『ウイイレ2017』にホームスタジアムなど収録

  3. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  4. 『FF15』ハンズオン展示!スクウェア・エニックス、gamescom 2016出展ラインナップ発表

  5. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  6. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  7. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  8. 『エースコンバット 7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点でわかっていることまとめ

  9. PS4版『No Man's Sky』オンライン要素にPS Plusは不要―海外報道

  10. 『Fallout 4』Vault建築運営DLC『Vault-Tec Workshop』のディテール公開―追加クエストも!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top