ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『ファイナルファンタジーXIV』がXbox 360やXbox Oneにリリースされない理由を開発者が明かす

July 10, 2013(Wed) 18:44 / by インサイド

ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』が、Xbox360およびXbox One向けにリリースされない理由をディレクターが明らかにしています。

これは同ゲームのディレクターである吉田直樹氏が、海外メディア「RPGsite」のインタビューの中で説明したもので、Xbox Liveポリシーがクロスプラットフォームプレイを許可しないことがその原因だと語っています。

『ファイナルファンタジーXIV』は、PCやPS3、PS4など、どのハードでもプレイできるクロスプラットフォームを採用しています。しかし、現在のXbox LiポリシーのままだとXboxコンソール向けにサーバーを分ける必要があり、そのようなコミュニティの分断をスクウェア・エニックスは望んでいないということです。

吉田氏は「Xbox Liveポリシーが変更されない限り、何もできることがない」と語っており、今後Xbox 360やXbox Oneでのリリースが実現されるかはマイクロソフト次第となりそうです。

(C)2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

(ソース: FF14 Director: A Realm Reborn skipping Xbox is still down to Microsoft)

【関連記事】
『ライトニングリターンズ FFXIII』ジャパンエキスポトレーラーの日本語版が公開 ─ プレミアム体験会への招待も
欧米でSteam版『ファイナルファンタジー VII』がついに配信開始
3Dプリントで作られた原作に忠実な『FF7』のファンメイドフィギュア
『ライトニング リターンズ』初回生産特典がライトニング用『FFVII』クラウド装備に決定――店舗購入特典も公開
E3 2013: 『ライトニングリターンズ』『FFX&X-2』も遊べた、スクエニブースレポ ― ライトニングのフィギュアも展示
E3 2013: 『ファイナルファンタジーXV』と『キングダムハーツ3』はXbox Oneでもリリース
E3 2013: シリーズ最新作『ファイナルファンタジー XV』がPS4に登場
新生『ファイナルファンタジー XIV』PCとPS3のクロスプラットフォームで8月27日にサービス開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image