ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「Terraria」開発メンバーの新作サンドボックス『Starbound』が発売から1ヶ月で100万本セールスを突破

ニュース 最新ニュース


『Terraria』開発メンバーが立ち上げた新スタジオChucklefishの第1弾タイトルとして昨年12月5日にリリースされた『Starbound』。発売からおよそ1ヶ月が経過した中、同作が100万本セールスを突破したことが公式Twitterにて明らかにされました。

『Starbound』は現在Steam早期アクセスおよび公式サイトにてベータ版が15ドルでリリースされている際中となっており、計算するとおよそ1,500万ドル(1億5千万円)規模の売り上げに達したこととなります。なお今年5月には同作の予約販売が開始2週間で100万ドルの売り上げを達成したことも伝えられていました。

80万本の売り上げを達成したBohemia Interactiveのスタンドアローン版『DayZ』アルファ版と共に、ウィンターセールの中でもSteamにおける売り上げランキング上位を常にキープしていた『Starbound』。現在はベータのステージ1となる「Progenitor」段階であり、多数のバグが存在しワイプが実施されることは公式サイトにて前もって伝えられていますが、それでもなおミリオンを達成するのは凄まじいの一言に尽きます。同作はPS4/Vitaでもリリース予定です。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

    英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

  2. アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

    アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

  3. 『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

    『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

  4. 『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

  5. 終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

  6. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. コンバットオンライン『War Thunder』国内向けサービス内容が公開―豪華声優もお披露目

  9. PS4『バウンド:王国の欠片』ゲーム情報が国内向けに公開―妊婦の内面世界を渡り歩く

  10. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top