“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

郵便事業を運営する新作シム『Post Master』がSteamで配信開始

郵便事業を運営する新作シム『Post Master』がSteamで配信開始

March 08, 2014(Sat) 04:17 / by RIKUSYO


これまでに多くのシミュレーションゲームの開発や販売を手がけているExcalibur Publishingの新作『Post Master』がSteamにて配信開始となりました。本作は郵便事業を運営するシミュレーションゲームとなっており、優れたサービスを維持するために手紙の仕分け、配達車両の購入、従業員の雇用、更には強盗を防ぐ警備員の配備まで、様々な仕事を行います。


  • 常に変化し成長する都市。
  • 従業員の雇用、人材の獲得。
  • 配達車両の仕事及びルートを設定。
  • ガレージとオフィスのために物件を購入。
  • 強盗を防ぐために警備員を雇用。
  • サービスの範囲を拡張するために新たなオフィスに投資。
  • サービスの価格を調整。

もちろん街で郵便事業を運営しているのはプレイヤーだけではありません。ライバル会社に勝つためにも価格競争や配達ルートの見直しなどを行い、会社を維持していきましょう。


『Post Master』の対象プラットフォームはPCとMac。価格は14.99ドルとなっています(現在はスペシャルプロモーションとして25%オフの11.24ドル)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2014年3月8日 05:38:53 ID: WvV0n6odwbpr
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    インディーゲームで日本語という超マイナーな言語ファイルが入ってるほうが珍しい

  • 2014年3月8日 10:44:59 ID: 25u2brB235Gw
    7 スパくんのお友達さん
    通報する

    アカウント数7500万を超えたLeague of Legendsも
    アカウント数7800万を超えたWorld of Tanksも、まだまだ日本人少ないしね。
    まぁこれはPCゲームの話だけど、家庭用も6年連続で売り上げ全てが激減してる。
    PS4が日本軽視されたのも、そういう日本人のゲーム離れに起因している。
    そんな日本向けに日本語入れてくれる開発には頭が下がる。

  • 2014年3月8日 10:39:57 ID: 25u2brB235Gw
    6 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>5
    Steam利用者が7500万人いるけど、日本語の利用者は1%くらいだよ。
    AMD曰くPCゲーム人口は10億人いるらしいけど、
    日本人はまだまだ少ないと言わざるを得ない。

    ただし、最近では日本人PCゲーマーも着実に増加を続け、
    大作洋ゲーや一部インディーズでは日本語入ってることも増えて来た。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

no image